アーカイブ

search

community info info info

2014年5月9日

お知らせ:モレスキナリーはしばらくお休みになります

430px-Richard_Mauch_Löwenzahn

突然ではありますが、イタリア本社のシステムの都合により
しばらくモレスキナリーはお休みすることになりました。
毎日更新にこだわって続けてきたモレスキナリーですので、
驚きの展開かもしれませんが、今しばらくお待ち下さい。

更新がない間は、みなさんとこれまで作り上げてきたアーカイブを
楽しんで頂けると嬉しいです!

管理人 YOKO

Image by Richard Mauch (1874-1921), “Paardenbloem(タンポポ)”

Print it in Moleskine MSK format

2014年5月8日

minnyのスケッチより:ヴィンテージのブリキ缶に育つ植物

minny67

日常的なスケッチのモチーフにはどんなものが合うでしょうか?あなたがアーバンスケッチャーなら街の風景そのものがモチーフになるでしょう。また、Keiさんのように猫をモチーフに描き続けるのも面白いですね。今日紹介するminnyさんの場合は、日常で発見した素敵なモノを数多くスケッチにしています。さて、今回はどんなモノを発見したのでしょうか?

「今回は「技ありディスプレイ」を見つけたのでスケッチしました。元々はコーヒー豆を挽いた粉を入れていたブリキ缶と、観葉植物の組み合わせです。このブリキ缶は1950年代のもので、ケーキの4号サイズ(直径約12cm)ほどの大きさがあります。入っていた観葉植物はセダムと高砂の翁。大きさもピッタリで、妙に洒落た雰囲気を漂わせていました。

アイデアは既存の要素の組み合わせと言いますが、このディスプレは上手い例だと思います。60年前のブリキ缶を使うアイデアは、「代用」ではなく「新スタイル」を生んだのかもしれませんね。スケッチした挙句に物欲スイッチまで入りました!」

minnyさんのブログはこちら
@minny67をフォローしよう!
minnyさんの以前の記事はこちら

*ブリキ缶に映える観葉植物の様子がよく伝わります、とてもお洒落です!街のディスプレイは工夫に溢れていて発見が多いですね。私たちも街の中で素敵なモノを発見をして、モレスキンにどんどん描いていきましょう!

Print it in Moleskine MSK format

2014年5月7日

Matthew Thurmanの「アイゼンハワーマトリックス」を使ってデイリースケジュールを管理する方法

Matthew

4月はモレスキナリーがしばらくクローズしていたので前回のCreativity Challengeを紹介することができませんでしたが、”あなたのEvernoteノートブックの使い方を見せて下さい”というテーマで募集がありました。今日は、このテーマで優勝したMatthew Thurmanさん(オハイオ州チャグリンフォールズ在住)の毎日のスケジュール管理を紹介します!

「最近、”アイゼンハワーマトリックス”を使ってスケジュール管理をしています。毎朝Evernoteモレスキンを開き、4分割されたマトリックスを書きます。そして、(1)緊急・重要、(2)緊急ではないが重要、(3)緊急だが重要ではない、(4)緊急でも重要でもない、とそれぞれに見出しを書きます。そして、コンピュータにあるTo-Doリストを参照しながら内容を埋めていきます。私の場合は、1日を通して特に最初に2項目を中心にこなしていきます。(隣のページには、ジョン・C・マクスウェルの本の読書メモを書きました。)」

MatthewさんのmyMoleskineはこちら
#m_evernoteの全投稿を見よう!こちら
前回のCreativity Challengeはこちら

*スケジュールの緊急度、重要度を手で書きながら改めて確認する。優先順位がはっきりして、効率よく仕事ができそうですね!

Print it in Moleskine MSK format

2014年5月6日

tomomiの情報カードにモレスキンのメモポケット

tomomi1

情報やひらめきを継続的に蓄積し管理する方法として、5×3cmの情報カードを使っている人も多いのではないでしょうか。そして、溜まった情報カードを整理するのにモレスキンのメモポケットがたいへん活躍するようです。今日は、tomomiさんがどのようにメモポケットを活用しているか教えてもらいましょう・・・

「最近は情報カードを愛用しております。記入した情報カード、これから記入する情報カード、スケジュール帳、スケジュール帳のカバーに挟んでいた写真や紙類、これらを一緒に持ち歩くために、再びお世話になることになりました。久しぶりですね。モレスキン メモポケット ポケットサイズです。」

tomomi2

「すぐに書き込むことが出来るように、情報カードがセット出来るようにしてあります。・・・以前、モレスキンの中のページを処分してカバーと中表紙のみ残していたものから、中表紙のみ切り取り、情報カードを差し込む切り込みを入れてから、メモポケットの表紙裏にボンドで貼り付けました。(詳細はこちらへ)・・・」

tomomi3

「あちこち破けてしまってシールだらけですが(裏もね)、それもまた味があっていい、と思っています。・・・」

tomomiさんのブログはこちら
tomomiさんの以前の記事はこちら

*私も、味があってとてもいいと思います!手作りのジョッターのおかげで、メモポケットの活躍の場がますます増えそうですね!

Print it in Moleskine MSK format

2014年5月5日

moleskine.comより:今年の新作18ヶ月ダイアリー

18_month_2015

今年ももうすぐ、2014年7月から2015年12月まで使える18ヶ月ダイアリーが登場しますね!それに先立ち、moleskine.comでは、今年の18ヶ月ダイアリーの情報が少しずつ発表されていました。

「もしあなたが今年の夏休みのことや9月から始まる新しい学校のことをもう考えているなら、モレスキンの18ヶ月ダイアリーが良いタイミングで届きましたよ。サイズ、色、テーマ、ページレイアウトなど多種多様なので、安全にスケジュールを管理しマイルストーンを記録していくことができるでしょう。

  • 星の王子さま
    2014年7月からの18ヶ月間、あなたのポケットに星の王子さまを連れて歩いてみては?アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリが創造した詩的な主人公たちの目を通して、一週間を見ていきましょう。拡張ポケットに入っている特別なステッカーを使って、あなたの毎日に魔法と驚きをふりかけて下さい!
  • ピーナッツ
    あなたはどちらのファン?ルーシー・ヴァンペルト、それともチャーリー・ブラウン?あなたの冒険の日々に連れ出すピーナッツの仲間を選んで下さい。表紙はブルーとイエローの2色、ウィークリー+ノートブックのレイアウトです。
  • スターウォーズ
    あなたが例えダークサイドに傾こうとも、ジェダイ・マスターを支持していようとも、18ヶ月の間、フォースがあなたと共にあらんことを・・・。
  • アカデミック・ダイアリー
    先生と学生のために特別にデザインされたユニークなダイアリーは、横にも縦にも仕えるターンテーブルダイアリーのレイアウトを採用。授業の予定から〆切の管理まで、あなたのやり方で使ってみて下さい。アカデミック・ダイアリーには、時間割り表、費用計画表、アドレスブックなどが含まれています。」

moleskine.comより

*今年も印象的で綺麗な配色の18ヶ月ダイアリーが多いですね。ひとつひとつのダイアリーの詳細については、またモレスキナリーで取り上げていきたいと思います!どうぞお楽しみに!

Print it in Moleskine MSK format

2014年5月4日

Saaleha Bamjeeのカイエジャーナルのカスタマイズ

saaleha

南アフリカのヨハネスブルグに住むSaaleha Bamjeeさんは、ライター、フォトグラファーをしており、いつも頭の中はアイディアでいっぱいです。今回は、モレスキンのカイエ(3冊組)をカスタマイズしました。

「模様つきのダクトテープを使って、表紙のコラージュを作りました。また、麻糸を使って表紙にステッチしました。」

SaalehaさんのmyMoleskine
Saalehaさんのサイトはこちら
@saalehaをフォローしよう!

*ベージュのカイエに、麻糸のベージュがよく似合いますね!刺繍による表紙のカスタマイズは立体的な創作が楽しめるので、私たちもぜひ一度挑戦してみたいですね!

Print it in Moleskine MSK format

2014年5月3日

カドマル月報:2014年5月号

「モレスキンはどんどん進化。モレスキナ―はどんどん発展。ーby ハヤテノコウジ」

kadomaru201405

先月、モレスキナリーは2週間ほどクローズしていましたが、2013年の物語賞発表、新作モレスキンの発表をはじめ、濃い内容のものが多い傾向にありました!そんなモレスキナリーの一ヶ月を「カドマル月報」にまとめてくれたのはハヤテノコウジさんです。ハヤテノコウジさんの視点を楽しみながら、モレスキナリーのアーカイブをお楽しみ下さい。画像をクリックすると大きい画面で読むことができます・・・

「エバーノートとのコラボレーション、カラーバリエーションの拡大、有名ブランドによるオリジナルモレスキン、モレスキンの様々な活動展開。モレスキナーたちのワクワクは止まらない。そして彼らも自らの成長にモレスキンを活用している。」(カドマル月報より一部抜粋)

  • 4月2日:Creativity Challengeの新しいお題「Hot or Cold?」
  • 4月3日:ゆのが新調!最新のカラーソフトカバー+ドットのレイアウト
  • 4月6日:2013年の物語賞:鈴木亜季のプロジェクトを支える3種類のモレスキン
  • 4月8日:カスタマイズエディション:10 Corso Comoのための5種類のモレスキン
  • 4月10日:minnyのスケッチはどうやって描かれる?
  • 4月11日:発見!Moleskineの新しいロゴとモノグラム
  • 4月27日:新しく発表された「Evernoteビジネスノートブック」とは?

カドマル月報2014年4月号はこちら

今月のイラスト:ハヤテノコウジ

Print it in Moleskine MSK format

2014年5月2日

最近何かサボってしまっている人へ:mameto3はモレスキンの空欄にちょっと反省・・・

「いかん、いかん。最近、運動サボり気味でモレスキン・マンスリー・ノートブックが空白だらけになってしまった。」

mameto3

マンスリーダイアリーの巻頭にあるバーチカルタイプの月間早見表をみなさんはどのように活用していますか?mameto3の場合、この早見表を「運動の記録」に使っているのですが、最近、空欄が目立ってきてしまったのだそうです・・・

「以前拙ブログ内記事「バーティカルの手帳に気をつけろ」にて、空欄が多いと自己嫌悪に陥りやすいと書きましたが、今まさにそういう感じで、自己嫌悪に陥っています。モレスキンに書くという行為をサボっていたのではなく、

運動そのものをサボっており書く内容がなかった

モレスキンを開いていなかった

開かないからサボり気味であることを把握できなかった

運動をサボった

モレスキンを~

などと、サボり→自己嫌悪のスパイラルに突入していた。ということで、反省すべくブログもこつこつ書いて、モレスキンに記録して、運動します。やっぱりスマホばかりではなく、モレスキンに書かないと夢は実現しない。」

mameto3さんのブログはこちら
@mameto3_をフォローしよう!
mameto3さんの以前の記事はこちら

*ノートブックでの記録は、埋まっていくと達成感がありますが、逆に空欄が目立ち始めると意欲がそがれてしまいますね・・・まだまだ5月!何かサボっていることがある人は、mameto3のように奮起して再開してみませんか!?

Print it in Moleskine MSK format

2014年5月1日

Notebookers.jpより:タカヤのカスタマイズ用カレンダー2014年5月版

notebookers_may2014

2012年に1月に72人のライターと共に旅を始めたNotebookers.jpは、今では150人近いライターが集う巨大なノートブックファンサイトとなりました!モレスキンノートブックについての記事も多く投稿されており、ノートブックに綴られた物語やカスタマイズ方法など、たいへん興味深いラインナップとなっていますよ。モレスキンファンの人たちもぜひNotebookers.jpを訪ねてみて下さい!

calendar2014_051

そして、Notebookers.jpの管理人タカヤさんが2014年5月版のマンスリーカレンダーを共有してくれましたよ!このカレンダーは無料でダウンロードすることができるモレスキンノートブックサイズのマンスリーカレンダーです。プリントアウトして、ノートブックに貼付けて活用して下さいね。

タカヤさんのカレンダー5月版のダウンロードはこちら
@blanqをフォローしよう!
2014年4月版のカレンダーはこちら

*ゴールデンウィークの予定はしっかり埋まっていますか!?「何の予定も入っていないよ」という人は、真っ白なモレスキンノートブックにタカヤさんのカレンダーを貼付けて、今からでも小さな旅を計画してみませんか?

Print it in Moleskine MSK format

2014年4月30日

2014年3月の「月の作家」:atmosfrozenへのインタビュー

double_exposure_suburb-1024x1024

今月始めに行われた一般投票により、2014年3月の「月の作家」にはジャカルタに暮らすatmosfrozenさんが選ばれました。moleskinerie.comにatmosfrozenさんへのインタビューが掲載されているので紹介したいと思います。

あなたについて少しだけ聞かせて下さい。
私が絵を描き始めたのは1年前です。建築科の学位を取得した後、私は気づいたのです。“現実世界”の建築には限界や境界が多すぎると。そこで、卒業後はビデオゲーム・エンターテイメント産業に就職することを決め、来年からはビジネスの勉強を始める予定です。ゆくゆくは、この産業で私のアイディアがのびのびと広がってくれるといいと思います。

初めてモレスキンを使った時のことを覚えていますか?
初めてのモレスキンスケッチブックは友達がくれました。そのスケッチブックがあまりにもかわいかったので、書き込むのが恐くなってしまったくらいです!その小さなスケッチブックに私の初めてのドローイングを描きました。素晴らしい体験でした。

今回ノミネートされた作品”Double Exposure Suburb”について教えて下さい?
作品に描かれている村は、学校の遠近法の練習課題でした。私は建築物の絵を描くのが大好きで、はじめにランダムに家を配置し、その後ディテールを描き込んでいきます。作品の中の女の子は別に描いたもので、たぶん私が好きな女の子からインスピレーションを得ています(照)

どうやって2つの絵を一つにしたかというと、私は絵をすぐに仕上げることができるタイプなので、2つの絵を行ったり来たりしながら、同時に2つの絵を描き終えたのです。

みんなに伝えたい言葉はありますか?
“あなたが好きなことをしなさい、あなたがすることを好きになりなさい。” シンプルな知恵です。

2014年3月のノミネート作品は以前の記事
atmosfrozenさんの以前の記事はこちら

Print it in Moleskine MSK format

from moleskine