アーカイブ

search

community info info info

2014年10月22日

風能奈々展「地下の湿度と紙の手ざわり」ご案内

2012年2月に紹介したアーティスト風能奈々さんを覚えていますか?ボールペンのみでびっしり描かれた16冊のモレスキンノートブックは圧巻でしたね。そんな風能さんのエキシビションが、本日より東京渋谷で開催されます。風能さんのモレスキンノートブックは展示されませんが、風能さんの作品は普段からつづけるドローイングと深く関係しているようです・・・

funo_8web

風能奈々展「地下の湿度と紙の手ざわり」
会期:2014年10月22日(水)- 11月17日(月)
時間:11:00 – 20:00
場所:8/ ART Gallery/ Tomio Koyama Gallery
エキシビションの詳細はhikarie8.com

制作しているときは水中に潜っているような自分の中の地下におりていくような感覚というものがあります、その時に頼りにするものは今まで描いてきたたくさんの手が覚えているドローイングだったり、何度も繰り返し描いてきてすごく親密な関係になってきたモチーフだったりします。息をできるだけ長くとめて決して溺れず。 長時間描き続けること。どれだけ階段が長く地下へと続いていて、日の光が届かなくなっても恐れずに進んでいくことです。(風能奈々)」(ギャラリーサイトより一部抜粋)

funonana

風能さんのモレスキンドローイングを観賞しよう!Instagram
@funonanaをフォローしよう!
風能さんの以前の記事

*風能さんのモレスキンドローイングは、いまでは24冊にのぼるそうですよ!季節は芸術の秋、ぜひお出かけ下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

2014年10月21日

必見!あかねの「拡張ポケットに窓を開ける」方法

モレスキンの裏表紙についている拡張ポケットは色々なものを放り込んでおけるので便利なのですが、何を入れたかすっかり忘れてしまっている人も多いのではないでしょうか?そんな人におすすめしたいのが「拡張ポケットに窓を開ける」という工夫です。あかねさんがとても分かりやすく教えてくれましたよ!

「・・・ポケットの中身の視認性を高めることで、内容物を簡単に把握できて使いやすさが倍増しました。手際良くいければ30分ほどで作れると思います。ぜひおすすめです(σ´`)σ♪

akane1

「カッター、カッティングシートなどカッターを使うときの下敷き、窓に使う透明なビニール素材(私はクリアポケットルーズリーフのうっすいのを使っています)、両面テープ(5mm前後幅のがちょうどいいかと思います)・・を使いました。」

akane2

「まず、カッティングシートをポケットに突っ込んで、好きな大きさにくりぬきます。上下にあるジャバラまで切ってしまわないよう、シートを入れる時気をつけてください。くりぬいたのを台紙にして、両面テープでビニール素材を仮留めします。・・・」

akane3

「・・・台紙を四辺を囲うように両面テープを貼ります剥離紙の端をすこしめくって内側に折り返しておくと、あとでめくりやすいです。ビニール素材のいらない部分を切り落とします。いよいよ、先程のポケットへ台紙をあてはめていきます。・・・」

あかねさんにつづきを学ぼう!Notebookers.jp
@akanetojoをフォローしよう!
あかねさんの以前の記事はこちら

*ビニール素材の仮留めのこと、両面テープの貼り方、角丸にするためのポイントなど、ちょっとしたコツが満載です。あかねさんの方法を参考にして素敵な窓を開けて下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

2014年10月20日

I AM HERE!私はここを旅しているよ!

「マドリッドの中心地で撮りました。」ースペインに暮らすGabriel Roncoさんより

GabrielRonco

素晴らしい秋晴れがつづいていますね。街歩きが本当に楽しい時期です。みなさんは最近、どんな素敵な場所を旅していますか?

本日10月20日(月)より、Moleskineアトリエには新しい「ヴォヤジュール」が並ぶそうですが、ヴォヤジュールの表紙の帯の裏面(B面)は「I AM HERE」というラベルになっています。このラベルを掲げて写真を撮り、#m_iamhereのタグをつけてSNS(Facebook、Instagram、Twitter、google+)で配信して遊びませんか?「I AM HERE」のラベルはMSKテンプレートでも無料配信されているので、誰でも参加することができますよ!

「I AM HERE」ラベルのPDFのダウンロード

Iamhere

「ヴォヤジュール」の以前の記事
「ヴォヤジュール」のプレスリリースはMDS

*Moleskineでは#m_iamhereのタグ付きでSNSに投稿された写真をマッピングしているそうです!ヴォヤジュールが旅した世界地図はこちら

Print it in Moleskine MSK format

2014年10月19日

LEGO×Moleskineの新しい4冊:『レゴ』ノートブック

LEGO

2012年のはじめ、MoleskineとLEGOは共通の哲学「Think with Your Hands(手を動かして考えよう)」のもと、初めてのコラボレーションノートブックを発表しました。そして今年、Moleskineは、LEGOとの新しいコラボレーションノートブック4種類を発表するそうですよ!

「小さくてカラフルな四角いパーツは、私たちが子どもの頃から、手を動かして考え不可能なことを想像する力を与えてくれるクリエイティブなブロックでした。・・・2014年リミテッドエディションには4色の表紙が用意されています(赤、黒、白、青)。表紙には、レゴブロックやレゴフィギュアのスケッチが描かれ、本物のレゴブロックも埋め込まれています。中表紙には、レゴアバターを自分で描くためのガイドが印刷されています。拡張ポケットにはレゴブロック・ステッカーも入っています。」

2014年リミテッドエディション『レゴ』は、ポケットサイズ2種類(赤がルールド、黒がプレーン)とラージサイズ2種類(白がルールド、青がプレーン)です。10月20日(月)からMoleskineアトリエにて先行発売。

moleskine.comのニュースより
MDSのプレスリリースより

*上の映像は2012年に公開されたものですが、かわいいので改めて紹介しました!・・・“2人のパイロットが雪原の荒野に向かって飛んでいる・・・真っ白なノートブックには未だ何も書かれておらず、想像の都市も未だ誕生していない・・・”。冒険の先に、私たちはどんな世界を描きましょう?

Print it in Moleskine MSK format

2014年10月18日

yasuの6冊につづられた娘の成長記録

yasu

2012年3月にyasuさんが紹介してくれた育児日記を覚えていますか?その頃は、yasuさんがモレスキンノートブックに育児日記をつけはじめてちょうど半年の頃でした。巻き寿司と一緒に写っていた赤ちゃんは今年の9月で3歳になり、yasuさんが毎日1ページつづけてきた日記は、今年でもう6冊が完成しました!

「娘の成長記録をつけ出して早いものでもう3年目。三日坊主の常習犯としては、唯一続いている日課です。将来これを娘にプレゼントできたら良いなと思いつつ作成中ですが、段々大きくなるにつれてネタがなくなってきています。細かな成長ポイントを見つけて記録していきたいと思います。」

yasuさんの以前の記事はこちら

*いつも一緒にいる家族のことで、モレスキンに特筆することを毎日探すのは難しいことですね。だからこそ、yasuさんの日記には感嘆します!私たちも、少しずつ思い出深い出来事を記録していけると素敵ですね。

Print it in Moleskine MSK format

2014年10月17日

「My Analog Cloud」がデジタルコミュニケーションアワード2014でベストオンラインゲーム賞を受賞!

dca_prize_rettangolo-1024x691

「My Analog Cloudって何だっけ?」と思っている人に、今日は改めて「My Analog Cloud」を紹介したいと思います!「My Analog Cloud」はMoleskineが開発した初めてのオンラインゲームなのですが、あなたが選んだアイテムからあなたがどういうアイデンティティの持ち主かを診断してくれます。

My Analog Cloudの遊び方は以前の記事

「My Analog Cloudゲームは今年、デジタルコミュニケーションアワード2014でベストオンラインゲーム賞を受賞しました。デジタルコミュニケーションアワードは、ベルリンのクアドリガ大学が主催するもので、ヨーロッパでは有名なデジタルアワードです。

Moleskine_myAnalogCloud_640x300_01

「My Analog Cloudゲームには、シンプルながら力強いメッセージがこめられています。「あなたが持ち歩くと決めた持ち物が、あなたの個性を表現している」ということです。つまり、バッグの中身を決めるという作業を通して、私たちは毎朝、自己表現をしていることになります。ここから発想を得たのが「myCloudバッグ」シリーズです。あなたのアイデンティティの象徴を持ち運ぶことができるバッグは、あなたにとっての「アナログ・クラウド」と言えるでしょう。・・・」

moleskinerie.comより一部抜粋
「myCloudバッグ」シリーズの詳細はmoleskine.com

BackpackGreen-inside-lite

*myCloudバッグシリーズの新作は、10月20日(月)から一斉にMoleskineアトリエに並ぶそうですよ!その他の店舗は11月20日(木)からだそうです。・・・ところで、みなさんのアイデンティティは何でしたか?かわいいゲームなので、ぜひやってみて下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

2014年10月16日

山田久仁夫の旅の水彩スケッチより

myMoleskineギャラリーでは、日々の暮らしの中で水彩スケッチを描きつづける山田久仁夫さんの旅のスケッチを観賞することができます。

「旅のスケッチは一期一会・その場の景色、人との出会い・瞬時の感動を描く事。出掛けるときはいつものモレスキンと水彩セットが必携です。」

 

「山田温泉は大湯にて」
信州は小布施近く、山間の温泉。足湯に浸かりながらのスケッチで連れ2人はさっさと私を残して湯船に・・・

Kunio_Yamada-03

 

「小諸にて」
信州小諸の懐古園。島崎藤村が歌った千曲川(ちくまがわ)を描く。
(島崎藤村『千曲川旅情の歌』の詳細へ)

Kunio_Yamada-04

 

「魔女のお婆ちゃんの家、清里にて」
この日が最後の公開日・映画のセット・ロケ、是非訪ねたいとの友人の誘いで出掛ける。
(映画『西の魔女が死んだ』のサイトへ)

Kunio_Yamada-13

もっと観賞しよう!山田久仁夫さんの作品はmyMoleskineギャラリー
山田久仁夫さんの毎日のスケッチブログはこちら
山田久仁夫さんのウェブサイトはこちら

*素晴らしい作品の数々ですね!山田久仁夫さんは、明日10月17日(金)から10月19日(日)まで大阪で開催される「観光スケッチ協会展2014」に参加するそうです。展覧会の詳細は観光スケッチ協会のFacebookへどうぞ。

Print it in Moleskine MSK format

2014年10月15日

(MOLESKINE)REDコレクションと #oneREDday キャンペーン

moleskineRed_notebook

Moleskineから新しく登場したスペシャルエディションは、「赤いゴムバンド」がとても印象的ですね・・・これはエイズ撲滅運動の意識を高めるために作られた特別なコレクションなのだそうです。

「Moleskineはエイズ撲滅運動の意識を高めるために(RED)とパートナーシップを結んでいます。Moleskineが行う#oneREDdayキャンペーンでは、(MOLESKINE)REDスペシャルエディションと共に、クリエイティブな人々が新しい概念を切り開き、人々の行動を促し、社会に前向きな変化をもたらすことを応援しています。(MOLESKINE)REDスペシャルエディションの商品をご購入頂くと、定価の5%がエイズ撲滅運動のためにグローバルファンドへ寄付されます。

(RED)基金を受け取るグローバルファンドは、世界三大感染症といわれるエイズ、結核、マラリアを撲滅させるために設立された21世紀型組織です。グローバルファンドは、政府、市民団体、民間企業、感染患者のパートナーシップにより成り立っていることが特徴で、地元の専門家により世界140カ国以上で取り組まれる感染症撲滅プログラムをサポートするため、年間約40億円の資金を回しています。パートナーたちは、障壁に立ち向かい革新的な手法を取り入れることで、疫病の流行を抑えようと共に活動しています。」(moleskine.comより)

(RED)の公式サイト
グローバルファンドの公式サイト
グローバルファンド日本委員会のサイトはこちら

MoleskineRed

(MOLESKINE)REDコレクションには4つのアイテムがあります:ルールドノートブック ラージ(11ページにわたりイラストが挿入、ステッカー付属)、ウィークリースケジュール+ノートダイアリー ラージ、クリックボールペン、ラゲージタグ。

(MOLESKINE)REDコレクション詳細はmoleskine.com

Print it in Moleskine MSK format

2014年10月14日

堀正岳の小さな手帳に描くカナダ・アルバータ州の旅

旅先では誰でも写真を撮ることに夢中になるものですが、「旅日記」という方法で思い出を持ち帰ることもたいへん有意義な体験であるようです。堀正岳さんが、カナダのアルバータ州に9日間の旅に出かけた時のことを聞かせてくれました。

mehori1

「今回のカナダ・アルバータ州の旅では、ふだん使っているモレスキン手帳に、たしょうの文房具を持参して絵日記を作っています。私自身はほとんど絵心などというものを持ち合わせていません。人物などを描かせれば壊滅的なことになることうけあいです。それでもちょっとした旅の合間に、手でメモをとってみること、絵で体験を表現するのは楽しいですし、旅の思い出をよりはっきりしたものにしてくれます。

たとえば最初の一枚(写真上)、これはすでに紹介したANAの機内食に、バンクーバー空港のトーテムポールの絵です。たまたま駅で拾ったVIA鉄道のパンフレットからなんとなく写しとった行き先の地図も描きこんであります。・・・」

mehori3

「・・・印象的だったVIA鉄道の最後尾を写真からおこしたのがこちら(写真下)。指で隠れていますが、個室の様子も描いてあるのと、「ベッドはどうするの?」というコメントも書いてあります。これらはどれも下書きなしでペンで一発描きをしたあとで、私の絵の師匠、@hayatenokoujiさんが教えてくれたスタビロのペン68を使って着色してあります。・・・絵が上手でなくても、なんとなくこうしたことを続けられる秘訣は「お、自分がんばったじゃないか」と結果に満足できることです。そのために、スタビロのペンは大いに役立ってくれます。・・・

・・・旅先ではなかなか写真を印刷できません。そして「ここは写真をはりつけよう」と手帳を空白にしていると、思い出もなかなか定着しないのです。それよりはその場で、多少不正確でも写真から描き起こすと、一番気になっていた部分が強くデフォルメされて描かれて、旅の印象はぐっと強まります。ポケットにおさまる手帳が一つに、多少の色ペンか色鉛筆。次の旅のおともにぜひ加えてみてください。」

全文読もう!堀さんのブログ
@mehoriをフォローしよう!
堀さんの以前の記事はこちら

*“一番気になっていた部分が強くデフォルメされて描かれる”・・・その時その場所で感じた自分の気持ちが絵の中に反映されるのですね。次回の旅では、手荷物の中に小さな手帳、少しの文房具を放り込んで出かけましょう!

Print it in Moleskine MSK format

2014年10月13日

Anne B. Hollondの「穴だらけのモレスキン」ハック

「工業用ハトメを使って、あなたのモレスキンの表紙にシンプルなビジュアルの面白さを足してみましょう。」

ABHollond

Anne B. Hollondさんは、アメリカのカンザス州ローレンスでビニールファブリックを使ったデザインや仕立てを行っています。Anneさんがハトメを使ってモレスキンの表紙をカスタマイズする方法を教えてくれました!

  1. 工業用ハトメを使って、ハードカバーのモレスキンの表紙で遊びましょう。私の場合は、ゴムバンドと表紙の端の間に一列に並べてみましたが、ハトメはどこにでも留めることができます。
  2. 不透明インクのマーカーを使って、ハトメを留めたい場所に印をつけます。あなたが私みたいに神経質なタイプなら、定規を使って均等に幅を計りましょう。
  3. ハトメのサイズの穴を開けましょう。私はDREMEL社製の工具を信頼しています。
  4. 穴にハトメを入れ、座金を装着し、金づちでたたきましょう。
  5. ボーナス:ハトメにリボンやコードを編み込むのもいいかもしれません。

myMoleskineより

*ハトメを留める場所によって、様々な表情を作ることができそうですね!私たちも勇気を持ってドリルしてみましょう!

Print it in Moleskine MSK format

from moleskine