アーカイブ

search

community info info info

2018年11月12日

INEMOUSE のデスクドローイング

inemouse

9月に開催されたクリエイティビティチャレンジ「デスクをスケッチしよう!」。myMoleskine メンバーが選んだお気に入りの3作品の1つに、日本に暮らす INEMOUSE さんのドローイングが選ばれましたよ!ページの隅には INEMOUSE さんが使っているモレスキンノートブックも描き込まれています。

ほとんどの時間を過ごすオフィスや、いつも向かっているデスクの様子を、あなたもノートブックに描いてみませんか?

INEMOUSE さんをフォローしよう! myMoleskine
INEMOUSE さんの以前の記事

*クリエイティビティチャレンジの入賞者は myMoleskine メンバーの投票によって決まります。 myMoleskine メンバーの人は、応募作品に☆マークで評価を入れて、クリエイティビティチャレンジをぜひ一緒に楽しんでくださいね!

Print it in Moleskine MSK format

2018年11月3日

季節の詩:星のめぐり歌

PaulaCatao
Image by Paula Catao “Star Diary” from myMoleskine

星めぐりの歌

あかいめだまの さそり
ひろげた鷲の つばさ
あをいめだまの 小いぬ、
ひかりのへびの とぐろ。

オリオンは高く うたひ
つゆとしもとを おとす、
アンドロメダの くもは
さかなのくちの かたち。

大ぐまのあしを きたに
五つのばした ところ。
小熊のひたいの うへは
そらのめぐりの めあて。

宮澤賢治 作(青空文庫より)

Print it in Moleskine MSK format

2018年10月31日

2019年ダイアリー特集⑥:デスクカレンダー

DeskC1

2019年ダイアリー特集、最終日は「デスクカレンダー」を紹介したいと思います。持ち歩くタイプのダイアリーと違い、デスクカレンダーは切り離し可能な日めくりカレンダーになります。モレスキンらしいアイコニックなデザインを、オフィスデスクや家庭のテーブルに置いてインテリアとして1年中楽しむことができるアイテムです。

そのビジュアルをさまざまな角度から撮影してきました!

DeskC2

まずは、私が好きな小口のショットを……

DeskC3

1月1日を開くとこんな感じに。日付の下に罫線が入っているので、大事な予定はメモしておくことができます。

DeskC4

真横のショット。拡張ポケットの下にゴムバンドを通して固定しています。

DeskC5

拡張ポケットの中にはステッカーが入っているのでスケジュールをカスタマイズするにも使えます。特別な日のページを拡張ポケットの中で保管してもいいですね。

 

2019年モレスキンダイアリーのレイアウトを中心に、6日に渡りお送りしました。何か新しい発見はあったでしょうか?みなさんの来年のダイアリー選びの参考になりますように。最終日まで読んでいただきありがとうございました!

特集1日目 モレスキンダイアリー全種類の概要
特集2日目 マンスリーダイアリー
特集3日目 ウィークリーダイアリー
特集4日目 PRO ウィークリー バーチカル(縦型)
特集5日目 デイリーダイアリー

Print it in Moleskine MSK format

2018年10月29日

2019年ダイアリー特集⑤:デイリーダイアリー

Daily2

特集5日目の今日は、デイリーダイアリーを取り上げたいと思います。

モレスキンは、1997年にミラノの小さな出版社が「まだ書かれていない本」として甦らせたノートブックです。このモレスキンの“本”としての魅力を最も堪能できるのは、ペーパーコレクションの中で一番ページ数が多く分厚いデイリーダイアリーかもしれません。

紙の重量感、少しずつ汚れて膨らんでいく小口、1年使い切って自分の分身と化したダイアリーへの愛着…… 紙の手帳を持つ喜びを存分に味わいたい人へ、このダイアリーをおすすめしたいと思います。

 

デイリーダイアリーの特徴

Daily1
▲ 左は限定版デニム、右はクラシックのブラック、いずれもラージサイズ

モレスキン定番のデイリーダイアリーには多くのバリエーションが用意されています。表紙カラー、限定版デザイン、ハードカバー、ソフトカバーなどを見比べて、自分のスタイルに合う1冊を見つけてください。

ちなみに、デイリータイプはかなり分厚いので、切り抜きなどを貼ることが多い人にはソフトカバーをおすすめします。柔軟なソフトカバーなら、太っちょになってしまったダイアリーをゴムバンドで閉じることも可能です。

<特徴>

  • 1日1ページ、横罫
  • 12カ月ダイアリー、18カ月ダイアリー
  • サイズ:ポケット、ラージの2種類
  • ハードカバーの色:ブラック、スカーレットレッド 、サファイアブルー、ライケングリーン、デ
  • ジーピンク、シンダーブルーの6種類。ただし、18カ月ダイアリーはハードのブラックのみ
  • ソフトカバーの色:ブラック、スカーレットレッド、サファイアブルーの3種類
  • 限定版(12カ月のみ):デニム、ハリー・ポッター、ピーナッツ、星の王子さまの4種類

 

巻頭の月間プランニングページ

Daily3

巻頭の月間プランニングページはブロック型のカレンダーになっています。

 

メインページ:1日1ページ、横罫

Daily4

こちらがデイリーダイアリーのメインページ。横罫ページは長い文章を綴るにも便利ですし、ページ左端に8〜20時の時間軸が印字されているので、がっつりスケジュールを書き込みたい人にもぴったりです。

1日1ページというレイアウトを活かして、毎日日記をつける、毎日ネタを書く、毎日1つ感謝を綴る、毎日気持ちを吐き出すなど、毎日継続するプロジェクトに挑戦する人もいます。デイリーダイアリーをどのように使うか、元日までにじっくり考えてみてくださいね。

 

特集最終日の明日は、デスクカレンダーを紹介します!

特集1日目 モレスキンダイアリー全種類の概要
特集2日目 マンスリーダイアリー
特集3日目 ウィークリーダイアリー
特集4日目 PRO ウィークリー バーチカル(縦型)

Print it in Moleskine MSK format

2018年10月28日

2019年ダイアリー特集④:PRO ウィークリー バーチカル(縦型)

PRO1

特集4日目の今日は、モレスキンダイアリーの中でも最も特殊なレイアウトを持つ「PROウィークリーバーチカル(縦型)」の中ページに迫ってみたいと思います。PROと名前が付いているくらいですから、プロフェッショナルな現場で活用されるのを前提に作られたダイアリーでして、仕事効率を高める工夫が施されていたり、あらゆるアイデアを記録できるスペースが確保されています。

  • マンスリーもウィークリーも両方ほしい!
  • スケジュールだけでなく、プロジェクト進行、タスク管理、目標設定も1冊にまとめたい!

といったニーズにきっと応えてくれるはずです。XLやA4サイズもあるので、このビッグスペースに湧き出るアイデアをどんどん書き込んでいきましょう。

 

巻頭の月間プランニングページ

PRO2_1

巻頭の月間プランニングページでは、見開き2ページに1カ月のスケジュールを管理することができます。左にブロック型のマンスリーカレンダー、右に毎月のプロジェクトや目標を箇条書きする記入欄があります(「MONTHLY PROJECTS AND GOALS」)。右ページ下には、その月に特に集中して取り組むべきことを書いておきます(「THIS MONTH’S FOCUS」)。

 

1年間の目標と各週のサマリー

PRO3

巻頭にはさらに、1年間の目標を箇条書きするページ(「GOALS FOR THE YEAR」)と、各週のサマリーを書いておくページ(「WEEKLY CONTENTS」)も付いています。1年間52週を効率的に過ごすためにも毎週の目標を予め設定しておくのはいいですね。

 

メインページ:週間スケジュール

PRO4

「PRO ウィークリー バーチカル(縦型)」のメインページがこちらになります。見開き2ページに1週間のスケジュールを時間軸にそって書き込んでいきます。同じようなレイアウトを持つ「ウィークリーダイアリー バーチカル(縦型)」もありますが、時間軸が7時〜20時であることと、右ページ下にマンスリーカレンダーが付いている点が違います。

 

メインページ:メモ欄と毎週のプロジェクト&タスク

PRO5_1
PRO5_2

さらに、週間スケジュールの次2ページには必ず横罫メモ欄と、毎週のプロジェクト&タスクの進行状況を管理できるページが続きます。チェックボックスが付いているので達成状況も一目で分かります。

つまり、「PRO ウィークリー バーチカル(縦型)」では、週間スケジュール2ページ、横罫メモ欄1ページ、プロジェクト&タスク管理1ページの合計4ページで1週間を管理することができるというわけです。

 

巻末の切り離し可能なページ

PRO7
PRO8

巻末にも便利なページがまだまだ続きます。まず、無地の余白が数ページ付いており、その内の数ページはミシン目で切り離し可能となっています。また、同じく切り離し可能なチェックリストも付いているので、ToDoリストを作るもよし、荷造りリストを作るもよし、自由に活用することができます。

では最後に、「PRO ウィークリー バーチカル(縦型)」の特徴をもう一度おさらいしておきましょう。

<特徴>

  • 12カ月ダイアリーのみ
  • サイズ:ラージ、XL、A4の3種類
  • ハードカバーのみ
  • ブラックのみ
  • 巻頭の月間プランニングページには、毎月のプロジェクト&目標を管理できる記入欄あり
  • 巻頭に1年間の目標を管理できる記入欄あり
  • 巻頭に各週サマリーの記入欄あり
  • メインページは見開き2ページに一週間のスケジュール管理、時間軸ありの縦型
  • 週毎に横罫メモ欄1ページと、毎週のプロジェクト&タスクの進行状況を管理できる記入欄あり
  • 巻末に無地のメモ欄あり、切り離し可能なページ付き
  • 巻末に切り離し可能なチェックリスト付き

 

明日の特集5日目は、デイリーダイアリーを取り上げますね 🙂

特集1日目 モレスキンダイアリー全種類の概要
特集2日目 マンスリーダイアリー
特集3日目 ウィークリーダイアリー

Print it in Moleskine MSK format

2018年10月27日

2019年ダイアリー特集③:ウィークリーダイアリー

Weekly1
▲ モレスキンのウィークリーダイアリーは3種類

特集3日目は、モレスキンのウィークリーダイアリーを紹介します。毎日書き込むことがそれなりにあり、一週間のスケジュールを俯瞰したい人にはこのタイプが合っていると思います。同じウィークリーでもレイアウトが3種類あるので、特にその違いに注目してください。

  • ウィークリーダイアリー スケジュール+ノート
  • ウィークリーダイアリー ホリゾンタル(横型)
  • ウィークリーダイアリー バーチカル(縦型)

また、レイアウトによって表紙カラー、限定版デザイン、ハードカバー、ソフトカバー、サイズなど選択肢が豊富にあるのもウィークリータイプの特徴です。悩みに悩んで、ぴったりの1冊を見つけてくださいね!

Weekly2
▲ 巻頭にある月間プランニングページ、左がラージサイズ、右がポケットサイズ

ウィークリータイプの巻頭にある月間プランニングページですが、ここはブロック型のカレンダーになっています。これは3種類のウィークリーダイアリーに共通です。

 

ウィークリーダイアリー スケジュール+ノート

Weekly3
デイジーピンクライケングリーンシンダーブルー
▲ 左から、デイジーピンク、ライケングリーン、シンダーブルー

写真上が「ウィークリーダイアリー スケジュール+ノート」のメインページになります。左に週間スケジュール、右に横罫ノートでお馴染みの自由度の高いレイアウトです。スケジュールだけでなく、メモやアイデアを記録するスペースもたっぷりあります。2019年ダイアリーの新色として、デイジーピンク、ライケングリーン、シンダーブルーの3色が登場しました。

<特徴>

  • 左に週間スケジュール、右に横罫ノート、見開き2ページで一週間
  • 12カ月ダイアリー、18カ月ダイアリー、4月始まり日本版
  • サイズ:ポケット、ラージ、XLの3種類。ただし、XLサイズは、ハードカバーのブラックと、ソフトカバーのブラック&スカーレットレッドのみ
  • ハードカバーの色:ブラック、スカーレットレッド 、サファイアブルー、デイジーピンク、ライケングリーン、シンダーブルーの6色
  • ソフトカバーの色:ブラック、スカーレットレッド、サファイアブルーの3種類
  • 限定版:デニム、ハリー・ポッター、ピーナッツ、星の王子さまの4種類

 

ウィークリーダイアリー ホリゾンタル(横型)

Weekly4_Horizontal

こちらは「ウィークリーダイアリー ホリゾンタル(横型)」のメインページです。見開き2ページに一週間のスケジュールを横型で書き込むレイアウトになっています。罫線が入っているのでToDoリストも作りやすそうですね。

<特徴>

  • 見開き2ページに一週間のスケジュール、横型レイアウト
  • 12カ月ダイアリー、18カ月ダイアリーあり
  • サイズ:ポケット、ラージの2種類。ただし、18カ月ダイアリーはラージのみ
  • カバー:ハードカバー、ソフトカバーの2種類。ただし、18カ月ダイアリーはハードのみ
  • カラー:ブラック、スカーレットレッド の2種類

 

ウィークリーダイアリー バーチカル(縦型)

Weekly5_Vertical
Weekly6_Vertical

こちらが「ウィークリーダイアリー バーチカル(縦型)」のメインページです。見開き2ページに一週間のスケジュールを時間軸にそって縦に書き込んでいきます。時間軸は8時〜20時。13時と14時の間にスペースが空いています。土日は時間が印刷されていないので、時間に縛られずに週末の予定を書くことができます。

<特徴>

  • 見開き2ページに一週間のスケジュール、時間軸ありの縦型
  • 12カ月ダイアリーのみ
  • サイズ:ポケット、ラージの2種類
  • ハードカバーのみ
  • ブラックのみ

 

明日の特集4日目は、特殊なレイアウトの「PRO ウィークリー バーチカル(縦型)」をフィーチャーします 🙂

特集1日目 モレスキンダイアリー全種類の概要
特集2日目 マンスリーダイアリー
特集5日目 デイリーダイアリー

Print it in Moleskine MSK format

2018年10月26日

2019年ダイアリー特集②:マンスリーダイアリー

Monthly2019_1
▲ モレスキンのマンスリーダイアリー、左がラージサイズ、右がポケットサイズ

特集2日目からは、各モレスキンダイアリーの特徴やレイアウトについて、1つ1つ紹介したいと思います。モレスキンダイアリー全種類の説明については特集1日目をご覧ください。

今日取り上げるのはモレスキン定番の「マンスリーダイアリー」。毎日書き込む内容がそれほど多くなく、月間スケジュール全体を把握しておきたい人にぴったりのダイアリーです。年末には品切れになってしまう店舗も多いそうなので、興味がある人は早めにチェックしてくださいね!

<特徴>

  • 表紙はブラックのソフトカバーのみ
  • サイズはポケット、ラージ、XLの3種類
  • 18カ月版にだけ、ハードカバーのXLサイズあり
  • 4月始まりの日本版マンスリーダイアリー、ハードカバーは来年登場予定

表紙を開くと「In case of loss」の記入欄から始まり、「Personal Data」「2019/2020年の年間カレンダー」、そして「2019/2020年の月間プランニングページ」と続きます。

 

巻頭の月間プランニングページ

Monthly2019_2

この月間プランニングページをユニークに活用している人も多いようです。体調の変化をメモしたり、ジョギングの走行距離を記録したり、出張の予定だけをハイライトしておくなど。

月間プランニングページが終わると、旅行に便利な情報が掲載されたページや、今年一番の思い出を書き留めておくページが待っています。そしていよいよメインのマンスリースケジュールを書き込むページが始まります。

 

メインページ:月間スケジュール

Monthly2019_3

メインページには、見開き2ページに1カ月のスケジュールを書き込むことができます。シンプルなブロック型なので、書き込むスペースはたっぷりあります。カスタマイズのしやすさも人気です。

 

メインページ:横罫2ページ

Monthly2019_4

月と月の間には必ず横罫2ページの余白が挟んであります。使ってみると分かるのですが、このわずか2ページが実はとても役に立ちます。スケジュールだけでなく、その月のタスクや目標、出張の際のフライト情報、お金に関するメモ、思いついたアイデアなどをさっと書き留めておくことができます。

さらに、ダイアリーの後半には横罫ページが40ページ以上付いています。マンスリーダイアリーは、ダイアリーでありながらノートブックの性格を合わせもつ一冊なのです。スケジュール管理に加え、自由な余白がたっぷり欲しい人には嬉しいですね。

 

ソフトカバーの柔軟性も魅力

Monthly2019_5

マンスリーダイアリーは他のダイアリーに比べて薄く軽量です。その上、ソフトカバーを採用しているので、持ち運びやすさには定評があります。小さなポケットサイズなら、ジーンズのバックポケットやスーツの内ポケットにもすっきり収まってくれますよ。

 

明日の特集3日目は、ウィークリーダイアリー 3種類をフィーチャーします!

特集1日目 モレスキンダイアリー全種類の概要
特集4日目 PRO ウィークリー バーチカル(縦型)
特集5日目 デイリーダイアリー

Print it in Moleskine MSK format

2018年10月25日

2019年ダイアリー特集①:モレスキンにはどんなダイアリーがある?

2019Diaries_1

10月も後半になり、いよいよ来年のダイアリーを決める時期になりましたね。モレスキナリーでは、どのモレスキンダイアリーを使おうかまだ悩んでいる人のために、2019年ダイアリーの特集をしてみたいと思います。

  • モレスキンにはどんなダイアリーがあるのか?
  • レイアウトの違いは何なのか?

こうした疑問にお答えできるよう、モレスキンジャパンへ取材に行ってきましたよ!みなさんのダイアリー選びの参考にしていただけると嬉しいです。

 

モレスキンにはどんなダイアリーがあるのか?

まず、モレスキンにはどんなダイアリーがあるのか、その全体像をご紹介しておきたいと思います。アイコニックな表紙に包まれているため一見すると見分けがつかないモレスキンダイアリーですが、下の表をクリックしていただくと分かるようにレイアウトは全部で7種類あります。

2019Diaries_overview

 

自分のライフスタイルと照らし合わせて、例えば、毎日書くことがたくさんある人は「デイリー」、一週間のスケジュールを俯瞰したい人は「ウィークリー」、一カ月のスケジュール全体を把握したい人は「マンスリー」という具合に、選択肢を絞ってみましょう。きっと自分に合ったダイアリーを選びやすくなるはずです。

また、モレスキンは毎年、限定版デザインを発表するので、好きな表紙デザインで選ぶというのも楽しいですね。限定版ダイアリーには「デイリーダイアリー 」と「ウィークリーダイアリー スケジュール+ノート」の2種類のレイアウトが用意されています。

さらに、表の最後にある「プロ ウィークリー バーチカル(縦型)」はレイアウトがとても特殊でして、「マンスリーもウィークリーも両方必要!」という人に注目していただきたいダイアリーです。

明日から5日間にわたり、それぞれのダイアリーの詳細・特徴をアップしていきますので、ぜひお付き合いください 🙂

Print it in Moleskine MSK format

2018年10月19日

クリエイティビティチャレンジ:トゥイーティーの旅

NEWoMan 新宿店で10月28日(日)までオープンしている POP UP STORE では、ルーニー・テューンズのプレスコレクションが大フィーチャーされていますね!世界中で長く愛されているカートゥーンの1つを称える限定版コレクションだそうです。

myMoleskine ではルーニー・テューンズにちなんだ新しいクリエイティビティチャレンジも開催中です。トゥイーティーを籠から解放して、素敵な場所を旅させようという可愛いチャレンジになっています。ぜひチェックしてみてください。

「……ご存知の通りトゥイーティーは、ほとんどの時間を籠の中で過ごしており、シルベスターのいたずらな爪からも安全に守られて、ブランコの上で平和に歌ったりスイングしたりしています。

#M_Tweetysjourney クリエイティビティチャレンジに参加するには、まずこちら(Workshop のカテゴリ)からテンプレートをダウンロードし、トゥイーティーを解放するためのガイドラインを読んでください。自由になったトゥイーティーはどこにいると思いますか?ヒマラヤ山脈の頂上にいたり、パリでパンやチーズを楽しんでいたり、グランドキャニオンをふらふら飛んでいたり、インド洋を泳いでいたり?あなたの創作力・創造力に挑戦しましょう。表現方法は自由です。完成した作品は #M_Tweetysjourney のタグを付けてアップロードしてください。

myMoleskine メンバーから最も多く投票を得た人にモレスキングッズをお贈りします。

応募締切は11月5日(月)です。」

さらなる詳細は myMoleskine

M_Tweetysjourney

*クリエイティビティチャレンジに参加したり、テンプレートをダウンロードするには登録が必要となります。詳細はこちらをご覧くださいね 🙂

Print it in Moleskine MSK format

2018年10月17日

鉛筆 1 本で楽しむカリグラフィー

万年筆のペン先を繊細にコントロールして生まれる美しい文字の数々…… 手書きを楽しむ人にとって、カリグラフィーは憧れのライティング手法です。でも、初心者の私たちには、万年筆もインクを必要ありません。まずは鉛筆 1 本からスタートしてみましょう!

ロンドン・グラフィック・センターの Facebook より

Print it in Moleskine MSK format

from moleskine