アーカイブ

search

community info info info

2016年2月9日

Boo Patersonのニューヨーク・シティー

切り絵作家のBoo Patersonさんは、モレスキンスケッチブックのページを2枚重ねて、奥深いニューヨークの風景を再現しています。

BooPaterson

「モレスキンスケッチブックに、二層の切り絵を制作しました。クライスラービルやエンパイア・ステート・ビルなどニューヨークの超高層ビルを背景にして、ダウンタウンのアパートが建ち並ぶ風景です。」

Boo PatersonさんのmyMoleskine

Print it in Moleskine MSK format

2016年2月8日

atsquareのオンラインでは書かない自分だけの記録

atsquare1

”誰かと共有したい”と思う瞬間と、”これは自分の心の中に留めておきたい”と思う瞬間。ひとつの思い出の中にも、さまざまな瞬間が存在します。atsquareさんの場合は、誰かと共有したいことをオンラインにまとめて、自分のためだけに残しておきたいことをモレスキンノートブックに記録しています。

「山登りをすると記録をつけます。登山中はGPSアプリを使い、歩行ルートや地点高度、到達時刻などを自動記録。撮影写真や感想を加えてオンラインサービスに掲載、サービスを利用するメンバーと共有します。

オンラインで記録した後は MOLESKINEノートの出番です。登山は旅行でもあり、自然の中で過ごす楽しい一時。オンラインでは書かない(書けない)ような自分だけの記録を残します。ラージサイズノートを見開きで使います。登山道を太めのペンで書いて、山頂や山小屋を書き込みます。載せたい写真を選んで貼ったら、残りのスペースに書きはじめます。」

atsquare2

「自然の中で (特に天気が良いと) 同行者や出会う登山者 皆さん開放的。そして私も。小さな子に「こんにちは」と挨拶すると後ろからきたお母さんが「この子もあの山頂まで登って来たんですよ〜。大人が負けちゃいます。子どもって凄いですね!」と元気いっぱいです。

縦走路で学生さん風の方に聞かれます。「両方行ってきたんですか?」
「いや○○岳までです (汗)」
「わかりました、僕達がリベンジしてきます。」若者のパワーに圧倒されます。

オンライン共有では記録することのない、時が経つと忘れてしまいそうな一期一会の想い出。MOLESKINEノートが大切な保管場所になります。」

atsquareさんのブログ
@atsquareをフォローしよう!Twitter
atsquareさんの以前の記事

*あえて誰かに話すことはないけれど、忘れられない思い出というのは確かにありますね。モレスキンノートブックは、そういう思い出を取っておくためにぴったりの場所だと思います… :)

Print it in Moleskine MSK format

2016年2月7日

クリエイティビティ・チャレンジ優勝者:Sara Onderのハンドライティング

SaraOnder

1月23日の「ハンドライティング・デイ」を祝して開催されたクリエイティビティ・チャレンジ(詳細は以前の記事へ)。優勝者は、トルコのイスタンブールに暮らすSara Onderさんのページが選ばれました!

「ハンドライティング、ドローイング、コラージュの組み合わせです。歌詞はバルシュ・マンチョ(Barış Manço)のAlla Beni Pulla Beni(1989)という歌から引用しました。バルシュ・マンチョはトルコのロック歌手で、アナトリアロックのパイオニアです。」

Sara OnderさんのmyMoleskine

HandwritingDay2016

*このお題には、Saraさんだけでなく、たくさんの手書きの投稿が寄せられています。ぜひ#HandwritingDay投稿一覧を観てみてくださいね。

Print it in Moleskine MSK format

2016年2月6日

Utkarsh Chaturvediのヒマラヤ・ナイト

UtkarshChaturvedi

Utkarsh Chaturvediさんは、インドのナショナル・インスティテュート・オブ・デザインの学生で、ビジュアルコミュニケーションを勉強しています。ある年の夏、Chaturvediさんは友だちと一緒に素晴らしい体験をしたのだそうですよ…

「ある年の夏に、わたしは友だち2人と一緒に、ヒマーチャル・プラデーシュ州にあるマラナへ旅行したことがありました。ヒマラヤ山脈にあるその村は、もう何世紀ものあいだ他の村から孤立していましたが、ここ数十年でやっと外部の人たちとの交流を始めたのだそうです。その村は山の中にあるため車で行くことはできません。わたしたちは村までの短いトレッキングを楽しみ、夜には輝くばかりに美しい星空を眺めて過ごしました。あんなに星空に感動したのは初めてでした。」

ChaturvediさんのmyMoleskine

*街に暮らしていると満点の星空に出会う機会はあまりありません。地球には、冒険をする人だけがたどり着ける、特別な場所がたくさんあるようですね…

Print it in Moleskine MSK format

2016年2月5日

YOKOのポートフォリオを伸ばしてつくる領収書入れ

YOKOreceipt

「確定申告の時期になり、フリーランスのわたしは領収書や医療明細をぽちぽち整理しています。毎年この時期になると思うのですが、この領収書というやつはなんて整理のしづらい紙でしょう。長さも大きさも違うし、日焼けしたらすぐに印刷が消えてしまうし、概ねやぶれているし…。だからといって毎日まめに現金出納帳をつけるタイプでもないので、「領収書をまとめておく場所」はやっぱり必要になります。

1年半ほど前に引っ越しをしてつい忘れていましたが、以前は、モレスキンの「ポートフォリオ」をぐいと引き伸ばして、領収書入れとして使っていました。(ポートフォリオも本当はこんな姿で仕事をしたいわけではないかもしれませんが、)6つのパーテーションで仕切られたポケットは、サイズがまばらな紙を整理するには本当に便利なアイテムです。

また、デスクの上に置いておいても、オブジェとして嫌な感じがありません。このラフな(あるいは混沌とした)感じが、けっこう好きになれたのです。今年はまたポートフォリオをデスクに置いて使いたいと思います。」

@YOKOnotesをフォローしよう!Twitter

*「ポートフォリオ」は、昔は「メモポケット」の名前で親しまれていました。このポケット、使い方にはまだまだ可能性が秘められているように感じています。ポートフォリオを使っている人は、ぜひアイデアを聞かせてくださいね!

Print it in Moleskine MSK format

2016年2月4日

moleskine.co.jpより:「4月始まり日本語ダイアリー」明日登場!

japanese_edition2

待ちに待っていた人もいるのではないでしょうか?明日2月5日(金)に「4月始まり日本語ダイアリー」が登場します!

日本語ダイアリーの特徴:

  • 日本の祝日と六曜が記載
  • 2016年3月から2017年4月まで14ヶ月使える
  • マンスリーダイアリーで初めてのハードカバー
  • 英語のパートに日本語翻訳が付いている

その他、さまざまな特徴が日本語ダイアリーの特設ページに掲載されています。興味がある人はぜひ覗いてみてください。また、このダイアリーをmoleskine.co.jpで購入した人には、日本だけのオリジナルステッカーが付いてくるのだそうですよ!

「ダイアリーを本格的に使いはじめる4月の桜を彷彿とさせるピンク色のステッカーには、生ビールにおにぎり、そしてがま口のお財布など、日本らしいモチーフを盛り込みました。また、ネイルやヨガなど、女性が使い安いアクティビティも。…」

オリジナルステッカーの詳細はこちら
関連記事はこちら

sticker1-1024x624

*特設ページにあるモニターのみなさんの意見が興味深いですよ。母国語で表記されると、スケジュールをより早く把握することができて使いやすいようです。3月の使い始めが楽しみですね!

Print it in Moleskine MSK format

2016年2月3日

Dan Petersonが描くカーディフの街並み

DanPeterson1

「水彩とペンを使って描きました。オールド・ライブラリーの前で開催されたクリスマスマーケットの様子です。クラフトを販売する店が並んでいます。」

Dan Petersonさんはイギリスのウェールズ地方を拠点に活動するイラストレーター/デザイナーです。カーディフにあるアートスクールを卒業し、25年以上のプロフェッショナルキャリアを経て、今では同じ学校でイラストレーションを教えることもあります。

今日は、そんなPetersonさんが暮らす街カーディフのアイコンである「オールド・ライブラリー」の景色を見せてもらいましょう。「オールド・ライブラリー」は、イギリスの第2種指定建造物で、かつては中央図書館としても使用されていました。現在は、カーディフの歴史を伝える博物館として、またウェールズ言語センターとして知られる観光スポットです。

DanPeterson2

「水彩、ペン、インクを使って描きました。オールド・ライブラリーの建物です。」

Dan PetersonさんのmyMoleskine

*あなたの街のアイコンとなっている建物は何ですか?あるいは、あなたが好きな街の景色はどこにあるでしょうか?ぜひモレスキナリーに紹介してくださいね!

Print it in Moleskine MSK format

2016年2月2日

モレスキンユーザーが使う#ハッシュタグいろいろ

myMoleskineDiary

今日は、モレスキンユーザーがソーシャルネットワークで使用しているハッシュタグをいくつか紹介したいと思います。日本各地、世界各地で暮らすモレスキンユーザーたちが、きっとあなたのことを発見してくれるはずです!ぜひ使ってみてください。

#モレスキン #moleskine #moleskineJP
モレスキンにまつわることなら、このハッシュタグがなんでもカバーします。モレスキンの日本公式アカウント(Twitter: @moleskineJP、Instagram: @moleskine_JP)、グローバルアカウント(Twitter: @moleskine、Instagram:@moleskine_world)も使用しています。

#myMoleskine
モレスキンノートブックのページを投稿する時に使います。世界中のモレスキンユーザーの作品やページを鑑賞することができて、モレスキナリーとしては一番お気に入りのハッシュタグです :)

#MoleskineArt
このハッシュタグは、特にモレスキンノートブックに描いたアート作品を投稿するときに使います。

#M_myDiary
モレスキンダイアリーのことを話すときに使います。

#M_halfwaythrough
moleskine.comで毎年、6月から7月にかけて開催されるクリエイティビティ・チャレンジで使われ始めたハッシュタグです。1年が半分過ぎたところで、その年に使っているモレスキンノートブックやダイアリーがどうなっているか、写真に撮って投稿しています。

モレスキンタワー

#モレスキンタワー #MoleskineTower
日本のモレスキンユーザー発祥のハッシュタグです!これまで使ってきたモレスキンノートブックを積み上げて楽しみます。モレスキングローバルの公式インスタグラム(@moleskine_world)では、#TowerThursday のタグでいろいろなモレスキンタワーの写真が木曜日にアップされたりします。

#CreativityChallenge
moleskine.comのオンラインイベント、クリエイティビティ・チャレンジに使われます。新しいお題の発表、応募の呼びかけ、投稿作品の紹介など。

#uarbansketchers #urbansketcher
モレスキンに限らず、街でスケッチをすることを愛する人々が作品を投稿するハッシュタグです。世界中で生きている人たちがのこと、その日に起きた出来事をスケッチを通して目撃することができます。

#モレポケ
知る人ぞ知る、「拡張ポケットの中身」を投稿するハッシュタグです!

Print it in Moleskine MSK format

2016年2月1日

もっちゃりの妖怪絵巻の構想

mocchari

もっちゃりさんが、モレスキンのブラックページ ジャパニーズアルバムに描いている絵の一部を見せてくれました。

「黒の蛇腹のモレスキンをいずれは妖怪絵巻でいっぱいにした〜い。これは河鍋暁斎の猫又。」

@CHABOcocoをフォローしよう!Twitter

*黒いページの上で、白い猫又が生き生きしていますね!この一冊が妖怪でいっぱいになるのを想像すると、楽しみで仕方ありません!

Print it in Moleskine MSK format

2016年1月31日

2016年2月のMOLESKINEワークショップご案内

letterpress1

moleskine.co.jpでは、2016年2月のワークショップスケジュールが発表されています!モレスキンノートブックに名前を入れて自分だけのものにする楽しさをぜひ体験してみてください。

活版印刷ワークショップ:
日程:2月11日(木・祝)・13日(土)
場所:東京・東急ハンズ新宿店8Fステーショナリー
時間:12:00〜20:00

詳細はmoleskine.co.jp

tejun

1:お名前をアルファベットで組み立てます。
2:スタッフが組版を作成し、試し刷りをします。
3:スタッフが機械をセットします。
4:スタッフの指導のもと、お客様自らレバーを下ろし、印刷を体験いただけます。

Print it in Moleskine MSK format

from moleskine