アーカイブ

search

community info info info

2016年7月26日

Pei Luk Lowのベルンの景色

今年の夏休みはどこへ出かけますか?マレーシアのジョージタウンに暮らすPei Luk Lowさんは、夏休みに妹が暮らすスイスのベルンへ出かけたようです。

PeiLukLow

「家族が久しぶりに集まっている中、妹のアパートから景色を描きました。モレスキンの水彩画スケッチブックにペンと水彩を使っています。」

Pei Luk LowさんのmyMoleskine

*私たちもこんな美しい景色に出会えるといいですね!みなさんの夏休みの思い出を聞かせてもらえるのを楽しみにしています 🙂

Print it in Moleskine MSK format

2016年7月25日

moleskine.comより:世界初の「MOLESKINE CAFÉ」ミラノにオープン

「MOLESKINE CAFÉは、カフェ、アートギャラリー、ショップ、ライブラリーを兼ね備えたモレスキンの新しい形です。現代的なcafé littéraire ー文士たちがたむろし互いにインスピレーションを交換し合うサロンのような場所ーをイメージしており、創造性を刺激するだけでなく、深い思考とくつろぎを与える空間になっています。・・・

MOLESKINE CAFÉは、ミラノ・ブレラ地区の中心に位置するCorso Garibaldi 65にオープンしました。」

MoleskineCafé-6-347MoleskineCafé-3-347

「MOLESKINEはミラノを拠点とするコーヒーロースターSevengramsとパートナーシップを結び、みなさんのテーブルに洗練されたエスプレッソブレンドと、エクストラファインフィルターで淹れたドリップコーヒーをお届けします。CAFÉでは、コーヒー豆をMOLESKINEの特別なパッケージに入れて販売しています。このパッケージに付属しているペーパーバンドのイラストは多くの作家が手がけており、その場所やそこに集う人たちのこと、コーヒー焙煎の歴史など、様々な物語が描かれています。

メニューは、世界中から集めた健康的で豊かなアロマやテイストを融合させることに力を入れており、グルメサンドイッチ、スープ、サラダ、リッチブレクファスト、ブランチセレクションなどを用意しています。」

MoleskineCafé-9-347MoleskineCafé-5-347

「空間は、本質的にクリーンで、ノートブックのページのように中間色を採用したMOLESKINE流のデザインとなりました。この新しいMOLESKINE CAFÉは、コーヒーとカルチャーで会話が弾む刺激的な場所でもありますが、時には深い静寂が流れて、電源を抜き、読書をしたり、物を作ったりするのに最高の場所にもなります。

Milan at Corso Garibaldi 65へぜひお越しください。Facebookページはこちらへ」

moleskine.comより

MoleskineCafé-4-347MoleskineCafé-8-347

*モレスキンファンが訪ねたくなるスポットができましたね!今年の夏にイタリア旅行をする人はいますか?ぜひMOLESKINE CAFÉを訪ねて感想などモレスキナリーにお寄せ下さい!

Print it in Moleskine MSK format

2016年7月22日

Nadia Formentiniの貝殻コレクション

NadiaFormentini

先日紹介したNadia Formentiniさんを覚えていますか?イタリアのモンツァに暮らすアーティストで、ディテールにこだわって描かれた作品は本当に素晴らしいものでした。

Nadiaさんは、ポケットサイズの水彩画用ノートブックをジャパニーズアルバム風に組み立て直して、貝殻をモチーフとしたシリーズも制作しています。その写実性と詩的な作風が魅力的なコレクションです。

NadiaさんのmyMoleskine
Nadiaさんの以前の記事

Print it in Moleskine MSK format

2016年7月21日

イベント:汐留でスマートライティングを体験しよう!

SWS_experience

来週、「スマートライティングセット」を体験できるイベントが東京・汐留で開催されるようです。どんなツールなのか、気になっている人も多いのではないでしょうか?この機会にぜひ新しいライティングシステムに触れてみて下さい。

日程:7月28日(木)29日(金)
時間:12:00~14:00
場所:M Daysカレッタ汐留店(カレッタ汐留 B1)

詳細はmoleskine.co.jp

スマートライティングを体験する際は、次のような点にご注目を!予習のため、チュートリアル映像も添付しておきますね。

  • 「ペーパータブレット」の斬新なデザイン
  • 「ペン+」の書き心地
  • 手書きしたものはどれくらい素早くデジタルデバイスに反映される!?
  • 専用アプリではどんな編集が可能!?
  • メールアイコンをタップしてメール送信してみよう!
  • 音声が録音できる!?筆記が動画になる!?

Print it in Moleskine MSK format

2016年7月20日

やまかつの「なんちゃってMoleskine」を楽しむステッカー

Yamakatsu1

”真っ黒な四角”を見つけると、ついつい馴染みのアイコンを連想してしまう私たち…。ブログさんてんり〜だのやまかつさんは、ThinkPadの真っ黒な四角に、こんな楽しみ方を発見したそうですよ!

「真新しいノートPCの背中が、黒くて広かったので、帯(腰巻)ステッカーを作ってみました。昔のMoleskine Diaryの赤い腰巻をイメージしています。

作成工程をBlogに書いてみました。「名づけてThinkPadskine 」

あまり知識がありませんので、似たフォントを探すのに一番時間がかかりました…。フォントはフリーなものと、Windowsに入っていたものを使用しています。また、PCのワンポイントはPowerPointで自作したものです。大き目のDiaryっぽい雰囲気が出せたかなぁ…と思っています。いかがでしょうか(^-^)」

Yamakatsu2

「公式からも、いろいろな黒いものに貼って『なんちゃってMoleskine』を楽しめるステッカーを出してほしいなぁと思います。」

やまかつさんのブログ
@3pointsleaderをフォローしよう!Twitter
やまかつさんの以前の記事へ

*わぁ、面白い!モレスキンファンなら、やまかつさんのPCを見ればピンときますね!…私たちも黒くて四角いものを見つけたら「なんちゃってMoleskine」を作ってみましょうよ 🙂

Print it in Moleskine MSK format

2016年7月19日

Adina Tudorのシーサイドビュー

TudorAdina

ルーマニアのブカレストに暮らすAdina Tudorさんが、一足先にシーサイドの風景をスケッチして送ってくれました。ここはルーマニアとブルガリアの国境近く。南北に黒海沿岸が伸びるリゾート地のひとつで、エフェリエ・ノルドの海岸です。

「浜辺でのんびりしながら描きました。」

Adina TudorさんのmyMoleskine

*一斉に梅雨が明けましたね。今年もいよいよ夏も本番。私たちも海へ飛び出しましょう!

Print it in Moleskine MSK format

2016年7月14日

moleskine.co.jpより:限定「コントラストコレクション」

Contrast2

モレスキンファンならきっと気になっていたのではないでしょうか?モレスキンらしい抜群のカラーコンビネーションで限定ノートブックが発表されているんですよ!

「MOLESKINEより新しく発表された「コントラストコレクション」は、表紙、見返し、ゴムバンド、しおり紐のすべてに異なる配色が施された初めてのノートブックコレクションです。

感情的な右脳と理性的な左脳。これらが共存して私たちの個性を作り出しているように、コントラストは魅力的です。私たちが持ち合わせる対照的な考え方や個性を表現するように、4色の異なるカラーが1冊のノートブックをデザインしています。」

コントラストコレクションの詳細はmoleskine.co.jp

ContrastNotebooks2016

*左からプラムパープル、アスターグレイ、セージグリーン、シトロンイエローという表紙カラーです。手に取ってみましたが素晴らしい色合いでしたよ!

Print it in Moleskine MSK format

2016年7月13日

Tori Weyersのデイリーアートチャレンジ

「デイリーアートチャレンジを始めてから2年目になります。毎日、新しいページに新しいアイデアが生まれます。」

ToriWeyers

こちらはファインアーティストでありデザイナーのTori Weyersさんの抽象画作品です。Toriさんはミクストメディア、スクリーンプリント、抽象画を得意としており、ワークショップやアートクラスでも教えているそうです。

Toriさんのデイリーアートは下の映像でも観ることができますよ!水彩絵の具とコピックを使い、アメリカ独立記念日をお祝いして作品を描きました。

ToriさんのmyMoleskine

*毎日、様々なアートテクニックを使って小さな作品を完成させていくのですね・・・なんて素敵なデイリーダイアリーでしょう!

Print it in Moleskine MSK format

2016年7月12日

moleskine.co.jpより:クラシックバッグコレクションに「レザーエディション」が登場

Leather_Edition

モレスキンバッグは、モレスキンノートブックのアイコニックな要素を踏襲しており、思考やアイデアと共に、あなたがクリエイティブでいるために必要な道具のすべてを、どこにでも持ち運べるよう制作されました。初期のデザインは2011年にGiulio Iacchetti(ジュリオ・イアケッティ)氏が手掛けました。

2016年の今年、クラシックバッグ コレクションに、ついに「レザーエディション」が登場です。高品質のレザーは、堅牢かつシックな印象に。また、中生地には、これまでクラシックノートブックの用紙を連想させるアイボリーの生地を使っていましたが、レザーエディションではグレーのスエードを採用しています。デザインにより統一感が生まれ、高級感あふれる仕上がりになりました。

バッグの底面はシェル加工が施されており、荷物を保護すると共に、バッグの自立を可能にしています。バックパック、レポーターバッグ、ユーティリティーバッグ、トートバッグの4種類。

レザーエディションの詳細はmoleskine.co.jp
クラシックバッグコレクションの関連記事
モレスキンバッグの関連記事

Print it in Moleskine MSK format

2016年7月11日

旅先から #M_IamHere に参加しよう!

LucaPascotto
▲myMoleskineよりLuca Pascottoさんの投稿

夏休みが近づいてきましたね!旅行の計画は進んでいますか?

モレスキンには「ヴォヤジュール」という旅行に特化したノートブックがあります。一冊の中身に、横罫、ドット方眼、無地の3つのレイアウトがあり、旅行前、旅行中、旅行後など自由な用途で使い分けることができます。

また、ミディアムというサイズはヴォヤジュールだけのもの。ポケットサイズよりも大きく、ラージサイズよりも小さい、旅行に持ち歩きやすいサイズです。

このヴォヤジュールに付いている表紙帯は、裏面が「I AM HERE」というラベルになっています。世界のモレスキンファンたちは、このラベルを使ってセルフィーを撮り、#M_IamHereのタグを付けてSNSで配信するのです!みなさんも旅先から写真を共有してみませんか?

#M_IamHereの投稿一覧
ヴォヤジュールについては以前の記事

Iamhere

ヴォヤジュールを持っていない人でも、#M_IamHereに参加することができますよ!MSKテンプレートでは「I AM HERE」のラベルを無料配信しています。こちらを切り抜いて、ぜひ次の旅行に持って行ってくださいね。

「I AM HERE」ラベルのPDFダウンロード

Print it in Moleskine MSK format

from moleskine