アーカイブ

search

community info info info

2016年4月29日

あさみさだむの「2016年奥沢の春」

あさみさだむさんのスケチブックには、今年も満開の桜の景色が描かれました。桜の木の後ろに建つ古い家が、なんとも懐かしい風景を生み出しています…

AsamiSadamu1

この家は以前は病院だったそうです。今は、ほとんど人気がなく、その内取り壊されてしまい、この桜も無くなってしまうのではないかと気が気ではありません。何時も通り過ぎる街角の何気ない風景、でもそれがとても愛おしい。」

こうして、素晴らしいモノクロのスケッチが完成しました!

「納得した出来上がりとなりました。何時も、この段階で良しとするかと思うのですが、結局色を入れたくなってしまいます。そこで、いつものようにオリジナルにではなく、コピーに色を入れようと思います。さて、水彩、色鉛筆、COPIC、何を使うかなあ。コピーだから色々試せます。この、悩むプロセスが楽しいんです。…」

AsamiSadamu2

「2016年奥沢の春、色入りました。今年の桜はこれで描き納めです。オリジナルのペン画をA4に拡大コピーして色を入れました。まるで塗り絵です。(笑)色は悩みましたが、ベースにCOPIC、仕上げに色鉛筆を使いました。葉桜の感じを出すのに苦労しました。色鉛筆はVAN GOGHの水彩色鉛筆36色です。…」

さみさだむさんのブログ
@asamipeaceをフォローしよう!Twitter
あさみさだむさんの以前の記事

*今はまだ在る景色も、いつかノートブックの中にだけ在るものになるのでしょうか…ノートブックに記憶を残すことは本当に愛おしい作業ですね 🙂

Print it in Moleskine MSK format

2016年4月28日

moleskine.comより:リミテッドエディション『GAME OF THRONES(ゲーム・オブ・スローンズ)』

GameOfThrones

海外では、ジョージ・R・R・マーティンの小説「氷と炎の歌」を原作としたテレビドラマシリーズ「GAME OF THRONES(ゲーム・オブ・スローンズ)」が社会現象を生み出しているようです。moleskine.comでは、この物語を祝した限定ノートブックが制作されました。日本での発売予定はないそうですが、モレスキンファンのみなさんに共有したいと思います!

「無地であれ罫線であれ、ノートブックのページはどんな物語も生み出すことのできるキャンバスです。MOLESKINEとHBOが制作するリミテッドエディション「GAME OF THRONES(ゲーム・オブ・スローンズ)」は、あなたの壮大な冒険を記録する最高の場所となるでしょう。

4つのノートブックの表紙には、七王国の名家ースターク家、ラニスター家、ターガリエン家ーのシンボルを、また、Moleskine Store限定のコレクターズBOXには<鉄の玉座>をシルクスクリーンしています。これらオリジナルのデザインを手掛けたのは、新進気鋭のグラフィックデザイナー Levente Szabó氏です。」

「こちらの映像は、「GAME OF THRONES」コレクションの発表を祝して、ミラノベースの映像スタジオDadomaniが制作したものです。七王国の首都「王の上陸地」にある要塞を紙だけで再現しています。BGMに流れるオリジナルサウンドが雰囲気を演出し、歯車が動き始めると、要塞の全貌が少しずつ姿を現します。…」

moleskine.comより

*映像のメイキングムービーがYouTubeで公開されていますよ!紙の要塞を黙々と作る姿にクリエーションの真髄を見ます。ぜひご覧ください!

Print it in Moleskine MSK format

2016年4月27日

miyachangのポケットをそろそろ整理する時期

「そろそろ整理しないと限界かも…」

miyachang

これは、札幌に暮らすmiyachangさんが使っている「オーガナイジングノートブック ポートフォリオ」です。ポケットの底が大きく膨らんで、ゴムバンドでどうにか閉めているという感じですね。この中にはいったいどんな物が入っているのでしょう!?

「主にポストカードとステッカーですが、初めて取った20年前の免許証が出てきて我ながら衝撃を受けています…まだとんでもないものが出てきそうな予感がしてます(笑)」

@etsandmanをフォローしよう!Twitter
miyachangさんの以前の記事

*なんと!モレスキンのポケットがタイムカプセルになってしまいましたね(笑)…私たちもポケットの中身を時々整理してみましょう、面白いものが見つかるかもしれませんよ!

Print it in Moleskine MSK format

2016年4月26日

Josue Rosadoの座右の銘は…

JosueRosado

いつでもどこでも持ち歩くモレスキンノートブックだから、座右の銘を記しておくにもちょうど良いですね…

こちらはJosue Rosadoさんのモレスキンノートブック。真っ赤な表紙に、黒いインクのコントラストが素敵です!あなたなら、表紙にどんな言葉を記しておきたいですか?

「“Practice makes perfection.” – 習うより慣れろ」

JosueさんのmyMoleskine

Print it in Moleskine MSK format

2016年4月25日

Olivia Pattersonのリサーチノート

OliviaPatterson

ケンタッキー州パデューカに暮らすOlivia Pattersonさんのモレスキンノートブックには、2人のイタリア人画家 – フェデリコ・バロッチとルドヴィコ・カラッチ – の肖像が描かれています。Oliviaさんは今、1500年代に描かれた宗教画について調べているようですね…

「わたしは今、8ページほどのレポートを制作しています。2人の芸術家が描いた異なる『受胎告知』の絵画を比較対照する研究になりそうです。」

OliviaさんのmyMoleskine

*文章や論文を完成させる前に使うノートブックには、たくさんの知識やトリビアが書かれていて面白いですね。何歳になっても勉強をつづけて、こういうページを作っていけるといいなと思います!

Print it in Moleskine MSK format

2016年4月24日

インスピレーション:ランボーのサンサシオン

NiccoloDionisi
Image by Niccolò Dionisi from Flickr

『Sensation(サンサシオン)』

夏の爽やかな夕、ほそ草をふみしだき、
ちくちくと麦穂の先で手をつつかれ、小路をゆこう。
夢みがちに踏む足の、一あしごとの新鮮さ。
帽子はなし。ふく風に髪をなぶらせて。

話もしない。ものも考えない。
だが、
僕のこのこころの底から、汲めどもつきないものが湧きあがる。
さあ。ゆこう。どこまでも。ボヘミアンのように。
自然とつれ立って、――恋人づれのように胸をはずませ……

作:アルチュール・ランボー
訳:金子光晴

*今年も旅する季節がやってきましたね。真っ新なノートブックを開くときのように心躍らせて、新しい世界に飛び出しましょう!

Print it in Moleskine MSK format

2016年4月23日

荒川翔子の色とりどり育児絵日記より

子どもの絵本のように、色とりどりの世界観を表現する荒川さんの育児絵日記には、春らしい優しい一ページが描かれていましたよ!

1歳7ヶ月の赤ちゃんのはじめて記念日…

ShokoArakawa

梅の木肌に興味を示した日◎

#雑草天国の庭 #庭遊びが日課 #庭や道の雑草を摘んで部屋に飾ってます #雑草をよく見るとなかなか可憐で美しい #雑草という名の草はない #ユキヤナギ #お隣さんの庭に生えていて好きなだけ摘んでいいと言われた #ありがたや

#育児絵日記 #育児日記 #絵日記 #育児 #モレスキン #ちょいゆるタッチ #イラスト #落書き #1歳7ヶ月 #19ヶ月 #親バカ部」

@arakawa.shokoをフォローしよう!Instagram
荒川翔子さんのブログ

Print it in Moleskine MSK format

2016年4月21日

Magalie Le Gallのスケッチノート

Magalie

せっかく書いたノートも、後から読み返すことがなければ宝の持ちぐされになってしまいますが、だからと言って、文字ばかり敷き詰められたページを読み返すのも一苦労…

そういう人は、Magalie Le Gallさんの方法を試してみてはいかがでしょう?フランスのヴェルサイユに暮らすMagalieさんは大学で司書として働いていますが、仕事のあらゆるシーンにスケッチノートを取り入れているようです。

「ミーティングのレポート、トレーニング講習、ブレーンストーミングにも、スケッチノートをつけることにしています。書いていて本当に楽しいですし、同僚や学生たちもわたしのノートブックを読むのが大好きだと言ってくれます。

MagalieさんのmyMoleskine

*「読みたい!」「書きたい!」と思わせてくれるノートですね。重要なキーワードも浮かび上がっているので、しっかりおさえることができそうです。

Print it in Moleskine MSK format

2016年4月20日

Viroj J.の授業ノートとミクストメソッド

VirojJienwatcharamongkhol

学生のみなさんはどのように授業ノートをとっていますか?写真に撮る、キーボードで直接入力する、あるいはノートに手書きする…?

Viraj J.さんの場合は、”超クラシカルな筆記具×デジタル保存”というミクストメソッドを実践中です!

「古風なタイプだと言われるかもしれませんが、わたしは授業ノートを今でも、長く愛用しているカリグラフィーペンを使って書いています。シンプルな黒いインクは最高です。そして、このノートをデジタル化することでさらなる可能性が広がっています。例えば、手書きしたノートをすべて一箇所にまとめて、いつでもどこでもアクセスできるようになりました。」

VirojさんのmyMoleskine

*手書きのノートの美意識と、デジタル化で得られる利便性…その両方を追い求めるところがモレスキンファンらしいと思いました 🙂 みなさんのページもぜひ#M_myNotesへ共有してくださいね。

Print it in Moleskine MSK format

2016年4月19日

しもしもの初めてのモレスキンが手に馴染んでいくまで…

simo_simo1

初めてのモレスキンノートブックが、”私だけのノートブック”になるまでに、私たちはどんな経験をするでしょうか?

エンジニア/イラストレーターのしもしもさんが、初めてモレスキンノートブックを手にした5年前のことを振り返ってくれました。

「…初めて買ったモレスキンは「クラシック ハード 無地 ラージ」。いちばんオーソドックスなモレスキンだと思ったのでこれを選びました。勢いで買ってみたものの、大学ノートに比べ、高価なものです。最初、使うときは戸惑ってしまいました。…

まず、汚してみる。汚してみると言っても、書くのはちょっぴり気が引けてしまって。なにか貼ることにしました。ちょうど新人のペーペーのころだったわたしは、新人研修で教わったマネージャーの言葉を印刷して1ページ目に貼ってみることにしました。ペタ。」

simo_simo2

「おおー。なんだか自分のものになった気分。そのあと、少し戸惑っていたことも忘れて、スルスルと筆が踊っていました。

もうちょっとなにか工夫がしたい。広々としたラージを埋め合わせするようにマーカーのようなペンで書くことにしました。…太いペンでぐりぐりと書いていくと、モレスキンが自分の物になっていました。ここからしばらくはライフログとしてモレスキンを使用していくことになります。」

simo_simo3

ライフログモレスキンは必ず、日付を入れること。これだけを守って使用していました。

最初に日付を入れて、時系列に書きこんだり、さまざまなものを貼っていきます。半券などに日付があるときは、それを一番最初に貼って、ほかの物を貼っていきました。日付を入れるときはペンで書きこむのですが、スタンプを使用したりもしていました。まとめてログを付けるとき、とても重宝します。それに、あとで見返したとき、スタンプは結構味が出ていいんです。…」

もっと読もう!しもしもさんの物語はブログ
@lets_try_simo2をフォローしよう!Twitter
しもしもさんの以前の記事

*自分らしいライティングスタイルは、少しずつ、いろいろなことを試しながら見つかっていくようですね!

Print it in Moleskine MSK format

from moleskine