アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2009年2月17日

活字デザイナーGert Wiescher

Grt

the MyFonts.comのニュースレター“Creative Characters”に、Gert Wiescherのインタビューが載っています。彼はドイツ人で最も多くの作品を作っている活字デザイナーです。

「私がベルリンで学生の頃、ある晩カフェでErik Spiekermann(エリック・シュピーカーマン/情報建築家、グラフィックデザイナー)に会った。その時Erikは学生だったが、すでに完全な“タイポマニア”(活字マニア)だった。初め、私は彼が何を言っているのか分からなかった。その頃の私にとって、大文字と小文字は、キッチンキャビネットの引き出しであり、大きな街と小さな街と同様のものであった。逆に、当時のエリックの活字に対する熱意は今でも賞賛ものだ。Kurfürstendammという通りのカフェでその晩、私は確かに彼に刺激された。

それから2年後のことだったと思う、私はErik、奥さん、子供と同じ家に引っ越した。家の地下には完璧な印刷所があって、大文字印刷も小文字印刷もプレスも何でもできた。その場所は「活字」そのものなのだ!・・・」

インタビュー全文

[Mike RohdeとVicki Johnsonより]

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

活字デザイナーGert Wiescherを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine