アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2009年2月15日

パリにて、チョコレートとズッキーニを探して

Photo_4

Claudia Taniがモレスキン友達のClotilde Dusoulierへインタビューしています。Clotilde Dusoulierは29歳のパリジャン。フード関連のブログChocolate & Zucchini(チョコレートとズッキーニ)でブログの賞を受賞しています。

「・・・どのレストランの味がパリの味にふさわしいと思いますか?

パリの味というのは、新しいものと古いもののユニークなブレンド、つまり伝統的なものと現代的なもののミックスであると思います。パリのお店・レストランと新しいビジネスとは、何世紀もの間、互いを補い合いながら共存をしてきました。そして今では、私を元気づけ楽しませてくれています。

道を歩いていて興味をひかれるものは何ですか?

私は絶えず新しい食べ物を見つけるために気をつけています。隠れた逸品を見つけられるように、店やレストランのショーウィンドウにとても気を払っているのです。自転車に乗っている時も同じことをしてしまいます。死なないようにその癖は止めなきゃいけないんでしょうけれど。」

Citynotebookparis_4
インタビューの全文:Moleskine City Blogs
シティノートブック:Moleskine City Notebook: Paris

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

パリにて、チョコレートとズッキーニを探してを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine