アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2009年3月20日

汽車に乗って

清水あすかさん(詩人)が‘春を感じる詩’を紹介してくれました。

汽車に乗って
あいるらんどのような田舎へ行こう
ひとびとが祭りの日傘をくるくるまわし
日が照りながら雨のふる
あいるらんどのような田舎へゆこう
車窓(まど)に映った自分の顔を道ずれにして
湖水をわたり 隧道(とんねる)をくぐり
珍しい少女や牛の歩いている
あいるらんどのような田舎へゆこう

作 丸山 薫 (1899-1974)

Image: “It’s Spring!” by ABF

*今日は春分の日、いつもより余計に春を気にかけてみました。みなさんが春に気づく瞬間はどんな時ですか?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

汽車に乗ってを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine