アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2009年4月21日

Walk your city: 恋人たちのモレスキン

東京に住む男性から届いた恋人との物語です。

「俺はもともと地元が神奈川ですが、縁あって北海道の会社に入社しました。入社して半年の北海道生活で出会った彼女がいます。俺は東京に戻って仕事することになり、北海道と東京の遠距離恋愛です。年に一度ずつ、俺が北海道に行く日と彼女が東京に来るがあります。今年の予定は9月。

会えない時は電話や手紙のやりとり。今年から少しスタイルを変えました。年明けに買い物してて見つけたMOLESKINEのCitynotebook「東京」二人でお揃い。月に一度、2冊のノートブックが北海道と東京を行き来しています。

二人が今年会う9月まで、あと5回のノート交換。2人の旅行券を付けて毎月少しずつの旅費貯金も一緒にしています。俺が見せたい景色、一緒に行きたい場所、俺の家と近況を書き込んで「俺バージョン」。彼女が行きたい場所、欲しいもの、メッセージを書き込んで「彼女バージョン」。これまで3回の行き来にも、タフなMOLESKINEはばっちり耐えてますよ。

9月に羽田空港で再会したら、3日間の思い出を書き込みます。この二冊のノートブックがいっぱいになった時、お互いの距離がなくなるのが二人の共通の目標です。」

IMAGE:Mary&Mm@Flickr
【Thanks Mary and Marco!】

*恋人たちのモレスキンの中身は・・・2人だけの秘密ですね。いつか2人で1冊のシティーノートブックを作りあげて下さい!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

Walk your city: 恋人たちのモレスキンを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

携帯小説みたいですね!
同じノートでもこんなドラマがある人もいるとは・・

ホントに掲載された…!!
コメントありがとうございます(笑)
東京での再会のとき、二冊揃ったMOLESKINEを投稿しますね。

素敵すぎる。。。(涙)
結婚して19年になりますが、自分たちのことを思い出しました。
私たちも高校卒業後、大阪-岡山、ニュージーランド-岡山、大阪-イギリス、ニューヨーク-岡山とずっとすれ違いの長距離恋愛の末、結婚しましたよ。
会えない時間が彼女への愛を育んでくれるんですよね。
どうぞお二人もお幸になってくださいね。

mekeさん>
mekeさんの長距離恋愛時代は、関係をつないでいくのが本当にたいへんだったのではないですか?育まれた時間が素晴らしいですね。
すべての恋人たちに幸せになってほしいと思います。

[…] 関連記事はこちらへ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine