アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2009年5月19日

Walk your city: 紙切れのかけらを詰め込む


写真はバイリンガルデザインAQのグラフィックデザイナー長瀬映子さんが、MY OASIS IN TOKYO EXHIBITION 2008に参加した時のノートブック作品です。

「チラシやレシート、包み紙。毎日ちょっとした思い入れがあって、捨てられない紙切れたち。
それらを整理するスクラップブックとしてモールスキンを使いました。スクラップしていく作業は日記を綴るようで、使い終わって見れば、とても愛しい個人的記録帳となりました。」

長瀬さんの話を聞いてみよう:AQブログ
関連記事はこちら

*街歩きで手に入れた紙切れがかばんの中でつぶれていませんか?・・・お箸のふくろ、コースター、ショップカード、香水のムエット・・・モレスキンにスクラップしてみてはいかがでしょうか?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

Walk your city: 紙切れのかけらを詰め込むを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine