アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2009年6月18日

カスタムエディション: スヌーピーを讃えて

サンフランシスコから1時間、ワインの生産で有名なソノマ郡の中心地には、大勢の観光客が訪れるthe Charles M. Schulz Museum(チャールズ M.シュルツミュージアム)があります。

スヌーピーの生みの親であるシュルツ氏は国際的に認知されており、彼のミュージアムはどの場所に建てられてもおかしくなかったのですが、最終的に選ばれたのは、シュルツ氏が晩年の30年間を過ごした特別な場所でした。

2008年12月より、ミュージアムのギャラリー内にはあちこちにモレスキンのカスタムスケッチブック(写真)が置かれ、未来の漫画家たちが自由に描く
ことができます。カスタムスケッチブックはミュージアムショップで販売されています。

詳細はこちら
チャールズ M.シュルツ ミュージアムはこちら

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

カスタムエディション: スヌーピーを讃えてを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine