アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2009年8月14日

おだまきの万年筆とモレスキン

おだまきさんのブログには、万年筆でモレスキンに書くことの魅力が書かれています。

「最近、万年筆で日記を書いています。写真は、イタリア旅行の時に毎日ちょこちょこっと書いたモレスキン手帳です。万年筆はペリカン。インクが文字を書いてくれるので、アバウトな書き方でもそれなりに文章になるのがいいですね。・・・だんだん、ボールペン、シャープペンシル、水性ペンなどに移行して・・・メモにはもちろんそういうのが便利に間違いなし。でも、やっぱり、また万年筆で書いてみたいと思うようになりました。手間ですが、手帳のゴムバンドをはずし、万年筆のキャップを取って、サラサラサラと書く。書くことを楽しんでいます。・・・」

おだまきさんのブログはこちら

*小学生の頃はシャープペンシルや5色ペンを使う友達が羨ましかったのですが、今は万年筆を嗜む大人がとても魅力的に思えますね・・・

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

おだまきの万年筆とモレスキンを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

YOKOさん、載せていただいて恐縮です。
みなさんに比べれば、あまりにもシンプルなモレスキナリーぶりで・・・文字だけでなく、お絵かきもして楽しみたいと思っています。
ありがとうございました。

おだまきさん>
“書くことを楽しむ”・・・とてもモレスキナリーですよ!
おだまきさんの陶芸作品も拝見し感激しておりました。またブログに遊びに行きます、ありがとうございました。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine