アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2009年8月24日

Sariの作曲とモレスキン

Sweet Simple Littele WorldのヴォーカルSariさんはモレスキンファンです。ミュージックノートをどうやって使っているか自身のブログに書いています。

「作曲を始めてから、ふと思いついたメロディを書き留めるために、これを愛用しています。・・・でも、実際に使ってみて気づきました。フレーズを音符で書き留めるより、「ドレミー」ってカタカナで書くほうがわかりやすいし、速い、ということに…音符だと、拍子や細かいリズムも要素として書き留められる、という理由から、五線譜にこだわったはずなのに、カタカナで書いておいて、後で開いたときに拍子とかリズムが思い出せない場合って、大抵音符にして書いてても「イミフ」ってなるか、たいしたフレーズではない、っていうね。

ということで、結局、五線譜の上にカタカナで「ドーレミードミードミー」みたいにメモって使ってます。五線がただの罫線に。・・・」

Sariさんのブログはこちら

Photo by Yuko Nakamuta

*音をメモする、音を紙に表現する・・・音楽活動をしている人たちはどうやってノートを使っていますか?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

Sariの作曲とモレスキンを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine