アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2009年9月17日

KUMAの豊かな昼下がり

モレスキナリーフレンドのKUMAこと篠原勝之さんの初秋の日記です。

「年をとっての本読みは手間がかかる。メガネは手放せないし、ちょっと難解な文節に出会すと何度読んでもすんなり這入ってこないことが多くなる。もうなにも慌てることはなく、モレスキンに書き込んでいつでも開いて考えるようにしてる。解読できないのも含め、手帳はもう10冊になった。バラバラと捲っていると電話が鳴り「昨日のテレビ観たよ。コーヒー飲みに行こう、迎えにいくよ」。箕輪先生だ。「行きます」朝まで喋って声がかれてる以外は断る理由などない。・・・」

KUMAさんのブログはこちら
以前の記事はこちら

*モレスキンのページをめくる、コーヒーを間に会話がはずむ・・・秋の昼下がりは愛しい時間が多いですね。みなさんはどんな初秋をお過ごしですか?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

KUMAの豊かな昼下がりを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine