アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2009年9月22日

モレスキンがタイムカプセルである?というお話

モレスキン用のカレンダーを毎月デザインしているタカヤさんは、モレスキナリーフレンドの海さんとタイムカプセルのワクワクについて、自身のブログで話しています。

「・・・小さなころにタイムカプセルというのにとても憧れていて、何度か自分の大切なものを箱に収めて、自分への手紙を書いて二度ほど家の周辺に埋めたことがあるのだが、そのたびに埋めた場所が思い出せず、大人になっても掘り返せないでいる。死ぬまでには見つけたいな~と思っている。こうして、娘のおもちゃ箱を見ていて、いつか一緒にスコップを持って出かけて、埋めに行こうと考えている。大きな木の根っことか、森の奥のひっそりとした場所とか、埋める場所を想像してはひじょうにワクワクしているのである。数十年経って、自分の手元に大切にしていたままごとのおもちゃが戻ってきたときの娘の表情を考えるだけでやたらと嬉しくなる。・・・Moleskineでたっぷりと残した自分のログもそのうち埋めに行くぜ!」

続きを読もう!タカヤさんのブログはこちら

*私たちが今使っているこの黒いノートブックが、未来の私たちのインスピレーションになるかもしれませんね・・・

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

モレスキンがタイムカプセルである?というお話を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine