アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2009年10月18日

タカヤのつぶやきとカレンダー11月版

グラフィックデザイナーのタカヤさんがTwitterでモレスキンについてつぶやいてみました。

「・・・今日はこんな限定版モレスキンがあったら?といった話題でたくさんの反響がありましたので報告します。

  1. モレスキン・フォリオシリーズの畳サイズバージョン(日本限定発売)
  2. 日めくりのデスクカレンダーの10年バージョン(厚さ39cm)
  3. リアル・モレスキン(モグラの革で製作されており、なんだか使うのが気まずい)
  4. アイアン・モレスキン ユーザの声を取り入れ作られた背割れが絶対にしない鋼鉄のモレスキン(重さ2Kg)
  5. ダイヤモンド・モレスキン ユーザの声を取り入れ作られた背割れが絶対にしない(以下略 すごく高い)
  6. 明朝体モレスキン(ヘルベティカがあるなら、明朝体もきっと出る)
  7. 個人的に欲しいなら、ウォーホル版が欲しい
  8. モレスキン・シティーノートブック 南極(ペンギン分布図マップ付・昭和基地の場所もバッチリ)
  9. 懐かしのじゃれっこモーラーとの夢のコラボ モーラスキン(なんとスピンの紐がモーラー)

以上の案で提案したところ、8番の「シティーノートブック・南極」が非常に需要が高いことがわかりました。これはマジで欲しくなってきました。ペンギンMAPがいい感じです。南極点にも迷わずいけちゃうのでアムンセン隊もビックリです。飲食店リストのあたりに「ここのトドがうまい」とかいろいろ書き込めそうでかなり想像力が刺激されます。」

タカヤさんのつぶやきはこちら
タカヤさんのブログはこちら

Photo by Wikicommons

Calendar2009_11

*私は畳サイズのモレスキンを見てみたいです!みなさんだったら、どんな夢の限定版を想像しますか!?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

タカヤのつぶやきとカレンダー11月版を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine