アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2009年11月13日

えりのアーユルヴェーダとモレスキン

アーユルヴェーダはインドの伝統的な学問で病気になりにくい心身を作ること、病気を予防し、健康を維持するという「予防医学」です。えりさんはアーユルヴェーダの記録に、モレスキンダイアリーを活用しています。

「・・・さて、で、写真のノートで上奥の黒いノートは、これもモレスキン♪これ、7月スタートの18ヶ月分スケジュール帳なんだぁ。今年用の手帳は持ってるんですが、このモレスキン手帳は、食べたものとその日の体調などを記録する用にします。

きのうのアーユルヴェーダのクラスで、先生から薦められたのが、日々の食事内容(できれば時間も)と、その日の体調、便の調子、舌の色(アーユルヴェーダでは舌の色が健康を計るバロメーターになってます)などを記録していくこと。これによって、自分が何を食べると次の日体調が良いのか/悪いのか、便秘になるのか/お通じがよくなるのか、などなど、傾向が見えてきて、自分の体質や健康状態を管理する良い練習になる、ということでした。・・・」

えりさんのブログはこちら

*新しいダイアリーに、身体の小さな変化の記録をつけてみるのもいいですね!みなさんはダイアリーをどのように活用していますか?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

えりのアーユルヴェーダとモレスキンを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine