アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2009年11月29日

ロジカル楽観主義のソフトカバーダイアリーを使ってみた感想

ロジカル楽観主義1
ロジカル楽観主義2
ロジカル楽観主義3

ロジカル楽観主義さんは1日1ページのダイアリーを今年1年使ってみて、その感想をまとめてくれました。ソフトカバーの長所もとても参考になりますよ。

「・・・やっぱりソフトカバーは良い。ソフトカバーのもう一つの利点は挟み込みに強い。たぶん。手帳っていろんなものを挟むと思うんですよ。とくに表、裏表紙の内側に、ちょっとしたメモやとりあえず持って出なきゃいけない資料なんか。裏表紙の内側にはポケットもあるんでそこにレシート入れてみたり、我がモレスキンにはクリアポケットも装着してるんでついつい入れ物が多くなる。

もう一つ良い点。結構丈夫。あたりまえかもしれないけど、1日1ページの手帳なんでかなり開閉回数が多いです。1日に5~10回は開くとすると、ここまで1500~3000回の開閉をしてますが、今のところ何の問題もありません。・・・」

ロジカル楽観主義さんの感想の続きを読もう!こちら

*3000回の開閉・・・私たちはモレスキンを日々酷使していますね・・・より使い易いダイアリーにカスタムして1年を通して馴染ませていきたいものです!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

ロジカル楽観主義のソフトカバーダイアリーを使ってみた感想を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine