アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2009年12月12日

宇宙旅行を記録する無敵のボールペン

Space_fisher_pen

12月8日、アメリカ、カリフォルニア州のモハーベ空港にて、ヴァージン・ギャラクティック社は民間宇宙旅客機「スペースシップ2」を公開しました。人類の夢であった宇宙旅行は2011年に始まる予定です。宇宙旅行の夢に向けて開発された技術は旅客機に留まりません。宇宙空間でノートブックに記録できるように開発された、フィッシャー社製の無敵のボールペンをご紹介します。

「NASA(米国航空宇宙局)の厳しい検査を経、すべての宇宙飛行士によって実際に使用されているのがフィッシャースペースペンです。通常のボールペンは重力によりインクがボールの先へと落ちていきますが、スペースペンは内部に封入された窒素ガスの圧力によってインクがボールペン先ヘと移っていきます。そのため、逆さにしてもすぐに書き始められ、無重力状態や水中、極度の暑さ寒さ(-50~200℃)においてもスムーズに書く事ができます。また、特殊な粘者性の強いインクが密開されていることにより、ドライアップ(乾燥)がなく100年以上の保管も可能です。・・・」

フィッシャースペースペンのサイトはこちら
ヴァージン・ギャラクティック社のサイトはこちら

photo by Wikicommons

800px-STS-103_Reflection_on_astronaut's_visor

*ノートブックにペンで描かれたであろう人類の壮大な夢は、1961年ガガーリンによってその第一歩を踏み出し、50年後に宇宙旅行にまで発展します・・・これは目が話せないトピックです!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

宇宙旅行を記録する無敵のボールペンを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine