アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2010年2月13日

スナップショット:Alan Van Nelson

Snapshot Alan Van Nelson

moleskinerie.comでは2010年より毎週、世界中のモレスキンユーザーをクローズアップしていきます。今週のスナップショットはAlan Van Nelsonです。「私も取り上げてほしい!」という人はぜひmoleskinerie.comへメールして下さいね!

イントロダクション:

名前:Alan Van Nelson
年齢: 24才
現住所: ウィンストン=セーラム、ノースカロライナ州
仕事: フリーランス フォトグラファー/デザイナー
ウェブサイト: brainofalan.tumblr.com
Twitter: twitter.com/alanvannelson

>インタビュー:

1) 今使っているモレスキンノートブックは何ですか?
今一番使っているモレスキンはラージサイズのスクエアードノートブックですが、ドローイング用にSサイズの水彩画用ノートブック、デイリープランナー、財布の中にXSサイズのカイエ、そしてウッドストックの限定スケッチブックも持っています。

2) ノートブックはどのように使っていますか?
私は何でもリストしているし、常に何かを考えています。撮影やロゴのアイディア、未来のエッセイを書き留めたり、スクラップブックとしても使っています。私はフリーランスをしているので、モレスキンはポートフォリオも兼ねています。また、私はオールラウンドでいたいので、最近選んだ映画、音楽、本なども書き留めています。モレスキンに書かれた言葉、昔のアイディア、忘れたくないことや無視したくないことというのはインスピレーションのための素晴らしいソースですよ。大切な“バケットリスト”(=死ぬまでにやるべきこと)も全部書いてあるし、私が考えている全てのことが記されています。

3) 次はモレスキンをどこに持って行きますか?
本当に分かりません。私はモレスキンをどこにでも持って行くタイプなので、フィアンセと出会った時でさえ持っていましたし、新しいアイディアが浮かんだ時やレイアウトやデザインを覚えておく必要がある時には、モレスキンはいつでもそこにありました。しかし、理想を言えば、この2、3年の間にアイルランドと日本に持って行けるといいです。でも、その時にはもう次の新しいモレスキンを使い始めているでしょうね。

4) 世界に何を伝えたいですか?
いつも上を見上げて、より高いところを目指しましょう。数年前に友人が気づかせてくれたことです。どれだけ落ち込んでいるかということや、どの場所からスタートするか、ということはたいした問題ではありません。私たちは人生で最高のポイントよりもっと高いところを目指すだけです。これは私が大切に思っている言葉に深く関係しています。Switchfootのリードシンガー、Jon Foremanの言葉です。「だから、人生をこう思ってみよう、目を開くことで、人生最大の目的は果たされたのだと。全てのことが私たちを悲しくさせている、それは、アメリカの経済やイラクとアフガニスタンの戦争やハイチでの地震や・・・目を開けて世界を変えよう。」

5) この5年の間に、あなたとモレスキンはどこに向かうと思いますか?
まず、結婚したいです、そしてできることならこの世界を経験したいです。その世界が庭の向こう側であっても、インドのハンピの奥地であっても、それが素晴らしいということは分かっています。そして、私が信頼している友人、モレスキンはもちろん私と一緒です。

以前のスナップショットはこちら

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

スナップショット:Alan Van Nelsonを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine