アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2010年3月25日

佐藤信之のモレスキンとメモ帳の組み合わせ

Nobu_sato1

ウェブデザイナー、ウェブエンジニアの佐藤信之さんはモレスキンのスクエアードノートブックLサイズにメモ用紙をまとめています。

「・・・10番の RHODIA だと、MOLESKINE の Large サイズだと1ページに縦3枚、横2枚の構成で最大6枚程度貼ることができる。しかもポストイットよりも小さいくらいのサイズなので、ホントに一言メモを書 く程度に使うのにもってこいなのだ。これに一言のメモを何枚も書き、全てを切り離して一旦デスクの上に並べてみる。その上で優先順位を決定し、 MOLESKINE をスクラップブック代わりに RHODIA を貼り付けていくわけだ。もちろん、途中で付け加えておきたいことがあれば、RHODIA を貼った MOLESKINE のページに直接メモを書くことだって自由自在だ。
・・・
あえて12番くらいの適当なサイズの RHODIA だけを使わずに、ナノパッド10番の RHODIA と MOLESKINE の Large を組み合わせるのにも理由がある。あくまでも MOLESKINE を拠点となるノートにしたいのだ。アナログで必要な情報の全ては、MOLESKINE を開けば手に入れられる状態にしておきたいわけだ。・・・」

佐藤さんに学ぼう!ブログはこちら
佐藤さんのモレスキンの使い方探求はこちら

*なるほど!これはとても効率的な方法だと思います!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

佐藤信之のモレスキンとメモ帳の組み合わせを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine