アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2010年3月11日

ge_da_tsuのユビキタスキャプチャーの方法

Ge_da_tsu

ge_da_tsuさんはiPhoneとモレスキンルールドノートブック ポケットサイズとメモ帳の3つを同期させてユビキタスキャプチャーを行っています。

「・・・アイデアも、気付きも、良かったことや感謝すべきこと、メモ、マ インドマップ、タスク、もうなんでもモレスキ ンに書いていきます。日々の出来事や感じたこと思いついたことを全て書いていくと、「このことを覚えておく」という労力から解放されてくるのがわ かります。脳はハードディスクとしてではなく、CPUとして使う。余計なことのためにメモリを消費させない・・・という感覚が実感できてきます。

三上と言います。物事を考えるのには厠上(しじょう:トイレ)、鞍上(あんじょう:馬の上。現代では運転中でしょうか)、枕上(ちんじょう: 布団のなか)がよいと。トイレと枕元にはモレスキン・iPhoneとも持ち込めても、運転中にメモはいただけませんので、そんな時はiPhoneのボイス レコーダアプリを使用して声を吹き込んでおき、後でモレスキンに転記します(もちろん声を吹き込む時でも停車する必要があるのですが)。・・・

モレスキンに収まりきらないようなデジタルデータは全てEvernoteに任せてしまいます。・・・メモ情報の管理もEvernoteを利用しています。メモしたのはいいけど、どこに記入したのかが分からなければ、その情報は役に立ちません。 私の場合、3つのルールを課すことでなんとかしのいでいます。

  1. モレスキンのひとつひとつのメモに日付毎の連番をうつ(EX:2010年2月12日の15番目のメモは20100215-15)。
  2. 毎日寝る前にその日のモレスキンのメモの連番とタイトルだけの索引をEvernoteに入力する。
  3. 毎週月曜日と毎月月初めに、もう一度ザクッとメモをレビューし、保存性が高い情報のみそのメモの全文をEvernoteに保存。・・・」

ge_da_tsuさんに学ぼう!ブログはこちら
モレスキンとEvernoteの関連記事はこちら

Evernote_4

*メモ毎に連番をうつアイディアは、Evernoteとモレスキンを一緒に使っている人はもちろん、モレスキンのみでユビキタスキャプチャーを行う人にも参考になりますね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

ge_da_tsuのユビキタスキャプチャーの方法を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine