アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2010年4月27日

さちえの三菱一号館美術館レポート

Sachie1
Sachie2

さちえさんはモレスキンのシティーノートブックを持って世界中の芸術巡りをしています。東京に新しくオープンした三菱一号館美術館にも早速行ってきたようです。

「三菱一号館美術館で開催中の「マネとモダン・パリ」を見て来ました。4/6にオープンしたばかりの美術館の企画展第一弾です。過去何度か見た「すみれの花束をつけたベルト・モリゾ」や「エミール・ゾラ」など有名どころを一堂に会した展示は見事。・・・さて、三菱一号館美術館は昭和43年に壊されたジョサイア・コンドル設計の洋風建築を忠実に再現したものです。元々は三菱合資会社の銀行部が入っており、 事務所としても貸し出されていた建物なので、小部屋に分かれた設計となっています。・・・

旅心をたっぷり刺激されたのでミュージアムショップでモレスキンのスクエアードノートブックを買ってみました。赤表紙を探してたのでちょうど良かったで す。GWの旅行メモはここに書きためます。ショップで品物を入れてくれる茶色の紙袋にはスタンプのような印刷のシルクハットを被ったマネの姿と4/6-7 /25 2010の刻印入り。こんな細かな素敵な事が出来る美術館の今後に期待です。・・・」

さちえさんのブログはこちら
さちえさんの芸術巡りはこちら
マネとモダン・パリ展の公式サイトはこちら

*いよいよゴールデンウィークがスタートしますが、美術館へ行く予定はありますか?みなさんの芸術巡りの話もぜひ聞かせて下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

さちえの三菱一号館美術館レポートを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine