アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2010年4月19日

オクシタニアのファーストモレスキン物語

Occitania2

オクシタニアさんが最初にモレスキンを手にしたのは、ラスベガスへの一人出張が決まった時です。

「私が新しいアイテム、きちんとした商品を買うとき、私はモノと約束をしま す。価値(値段)が高ければ高いほど、大きな約束です。私 が、このモレスキンにした約束は

・出張で多くのことを学び、自分のものにすること。
・仕事をする人間として、プロフェッショナル であること。
・ただ知識を吸収するのではなく、常にクリエイティブで
・エッジであり続けること。

スゴク楽しかった。本当にいろんなことを発見して、気付いて、学習して、想像が広がって、世界が広がりました。公 正に判断しても、あのときの私はまだ一人でラスベガスなどに出張するにはまだ能力は足りていなかったと思います。け れども、確実にこの出張は私の意識を変えてくれました。そして、その意識を視覚化させてくれたのがモレスキンだったのです。・・・」

オクシタニアさんのブログはこちら

*モレスキンを手にしたその日から、私たちはイメージやアイディアを形にする作業を続けているんですね・・・みなさんのファーストモレスキンの物語もぜひ聞かせて下さい。

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

オクシタニアのファーストモレスキン物語を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] オクシタニアさんのブログはこちらへ オクシタニアさんの以前の記事はこちらへ […]

[…] モレスキナリー:オクシタニアのファーストモレスキン物語 […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine