アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2010年4月16日

BULのモレスキンは右脳の役割

BUL2
BUL1

ブライダルフラワーコーディネーターのBULさんは、仕事の現場でもモレスキンを使っています。

「ところで、モレスキ ンとiphonは、僕のビジネス道具としては強力なツールです。左脳と右脳で 分類すれば、左脳がiphon。右脳がモレスキ ンですね。・・・

写真は、メールでやはりメインPCへ送信しておきます。ひとつは、編集して、ブログにアップする写真。 商品アルバム用の写真。そして、モレスキ ンに対応するサイズで作成したワード及びエクセルに貼り付け、プリントアウトして、モレスキ ンに貼ります。・・・

しかし、モレスキ ンの面白さは、手帳をカ スタマイズできる事。世界でたった一つの貴重な個性的でユニークな、手帳と言うよりは本が完成する楽しさです。仕事をしていると言うより何か好きなコレクションに没頭しているような錯覚に陥ります。気付かないうちに、手帳を今度はどんな風にカ スタマイズして行くか創作意欲が湧いて、そこに発想が生まれ、新しい感性と価値観が生まれます。・・・」

全文読もう!BULさんのブログはこちら
BULさんの以前の記事はこちら

*仕事か趣味かは関係なく、右脳が直感的に「いい!」と感じたものをモレスキンノートブックにまとめてみると、意外な発見があるかもしれませんね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

BULのモレスキンは右脳の役割を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine