アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2010年5月22日

サンペーのモレスキンとレクの音色

Maindmap

アラブ打楽器レクを演奏しているサンペーさんはモレスキンを使い始めました。

「・・・そんなわけで、ハードカバーで方眼の、コンパクトなノートを、実にノート購入を思い立ってから数週間かけて手に入れた。今のところ、明確な使い方を決めてはいないけど、アッと思った言葉を書き留めたり、教わったアラビア語の単語を書いたり、マインドマップや、舞台の配置図を描いたり。

太字の万年筆でガシガシ書き込む。ものすごく、気持ちがいい。ノートの紙の書き心地なんて、モレスキンに出逢うまでは意識したことはなかった。文房具って、そのうちなくすし、消耗するし、安い汎用品があれば十分、そう思っていた。その自分の常識を、モレスキンは壊した。しっくり来るものを持つ。道具に愛着を持つ。楽器じゃなくても、大切なんだなぁ。この年になって気づく。・・・」

サンペーさんのブログはこちら

レクについて:
「レク(リク、レッ、reqもしくはriq)はタンバリン状のアラブの打楽器です。主に古典音楽で使われます。演奏法は通常のタンバリンと違い、6本の指を使って、皮の部分を太鼓として使い、さらに鈴の部分を打って音を出します。表現の種類や幅が面白い楽器です。サンペーは、このレクを使って、主にアラブ古典音楽、他にベリーダンスの伴奏などもやっております。」

*楽器でもノートでも、生活で使うモノたちを大切に思う気持ちはいつまでも大切にしたいですね・・・サンペーさんに教えてもらった楽器のことを今日は共有したいと思いました!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

サンペーのモレスキンとレクの音色を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine