アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2010年5月14日

スナップショット: Roehl Niño Bautista

6a00e009806a8688330134807a1e9e970c-800wi

moleskinerie.comでは、2010年より毎週、世界中のモレスキ ンユーザーの中の1人にスポットライトを当てています。今週のスナッ プ ショットはRoehl Niño Bautistaです。「私も取り上げてほしい!」という人はmoleskinerie.comへメールして下さいね!

名前: Roehl Niño Bautista
年齢: 20

住んでいる街: ケソンシティ、フィリピン

職業: ジャーナリズム専攻の新卒
ウェブサイト:http://rnbautista.tumblr.comアイディアと写真のサイト(個人サイトはもうすぐできます)

SNS:Twitter @rnbautista


1)今使っているモレスキンノートブックは何ですか?

今はちょうど前に使っていたラージサイズのルールドノートブックから新しいポケットサイズのソフトカバーMy Pilipinasスペシャルエディションに移行中しているところです。ラージサイズのルールドレポーターも待機させています。(写真を貼るのに使っています)

2)モレスキンノートブックはどのように使っていますか?

フォトジャーナリズム以外の情熱を書いているので、ほとんどがエッセイの下書きやアイディアです。私のモレスキンは物語や回想録、フィクションやノンフィクションと結婚させました。私はふいに考えが湧いた時に何も書くものがないの怖いので、どこに行くにもモレスキンを持ち歩くようにしています。ジャーナリズムを専攻していた学生として、モレスキンは将来何かの参考にできる記録の宝庫にもなります。それから、私が心に描いたシーンやキャラクターのスケッチも描いています。

3)次はモレスキンをどこに持っていきますか?

私とノートブックはフィリピンの様々な土地を訪ね、同じくらい南アジアの国々を訪ねてきました。次は、私が魅了された文化を持つ国・・日本に連れて行きたいと思います。普段はどこに行くにも持ち歩きたいと思っています。特に今の時期はいつも楽しい時間を過ごしているので、どんな瞬間も魅力的に感じます。

4) あなたは世界に何を伝えたいですか?

モレスキンは作家を作りません。作家がモレスキンを作るのです。
そして、創造力豊かなアウトプットを続けながら文化的な交流をしていきましょう。それはとても素晴らしいことだと思うのです。


5) この5年の間に、あなたとモレスキンはどこに向かうと思いますか?


この5年の間に、ノートブックと私は放浪しながら、カメラを追いかけ、言葉を使って人生の様々なシーンを切り取っていきたいと思います。その過程の中で、世界をフィリピンに、フィリピンを世界に伝えていけたらと思うのです。

以前のスナップショットはこちら

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

スナップショット: Roehl Niño Bautistaを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine