アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2010年5月10日

遊牧民がモレスキンにたどり着くのはなぜ??

D&DEPARTMENT
D&DEPARTMENT1

デザインセレクトショップD&DEPARTMENT PROJECT静岡店の森千夏さんの考察です。

「・・・iPHONEの相棒に、なぜモレスキンの手帳が選ばれるのか。使った実感は、とても丈夫だということ。ゴムで、なんでもはさんでまとめられるということ。後ろについているポッケに、切り抜きやDMをストック出来るということ。厚みがあり、長い期間使えるので、情報がこの一冊にまとめられるということ。見 た目や触り心地が良く、愛せる。だからではないか、と思います。

こ れは私の手帳です。わたしはばりばり働くビジネスマンではありませんので、なんだか違うかもしれませんが、気 になったものを全部書き込んだり、のりで貼ったりしています。・・・」

D&DEPARTMENT PROJECT静岡店のブログはこちら
D&DEPARTMENT静岡店の詳細はこちら

*遊牧民(ノマド)というビジネススタイルにモレスキンがぴったりなのはどうしてだと思いますか?ノマドワーカーのみなさん、ぜひ聞かせて下さい!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

遊牧民がモレスキンにたどり着くのはなぜ??を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine