アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2010年6月15日

モレスキンの落とし物・・・お礼はいくら?

Lostandfound490_bis

「"To lose a passport was the least of one's worries: to lose a notebook was a catastrophe."


(パスポートをなくしたところで、それほどうろたえることもない。

だがノートをなくしたとなれば、それは一大事だった。 -ブルース・チャトウイン)

この言葉は、ブルース・チャトウィンの著書「ソングライン」の一節です。彼はこの本の中で、彼のトラベルノートブックであったモレスキンについて書いています。彼はこのようにも言っています。「私は最初のページに名前と住所を書き、見つけてくれた人への謝礼金についても提示していました。」

今日では、すべてのモレスキンの最初のページに"As a reward: $___"の欄があります。モレスキンファンのみなさんはこのクリエイティブな項目に何を書いていますか?」

みんなの"As a reward: $___"の物語をFacebookで見てみよう!
Lost and Foundの詳細はmoleskine.com
関連記事はこちら

*みなさんは謝礼金の欄に何と書いているでしょうか?とても興味があります・・・ぜひ教えて下さい!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

モレスキンの落とし物・・・お礼はいくら?を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine