アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2010年6月24日

usausaの「一日一捨」の決心

Usausa87

イラストに描かれた真剣な眼差しのうさぎが、「捨てること」の美学を聞かせてくれます・・・usausaさんのモレスキンの一ページです。

「江戸時代の庶民のくらしをテレビなどで垣間見て思うのは、シンプルな美しさ。行李の中にあるわずかな宝物。貧しいかもしれませんが、あるものを大事に、気に入ったものを大事にしている姿が美しい。モノにあふれた現代に生きる私たちは、情報を取捨選択するように、モノも取捨選択する必要があります。

あ あ~、でもなかなか難しい。ワインのボトルは「あ、ちょっとオシャレかも」とキープされ、ショップの紙袋は「誰かにちょっとモノを渡す時のため」 としまい込まれる。ついつい何でも取り置きする貧乏性な私。・・・」

usausaさんのブログはこちら
usausaさんの以前の記事はこちら

*紙切れ一枚の中に物語を見つけてモレスキンに貼り付けている私たちには、少し耳が痛いでしょうか!?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

usausaの「一日一捨」の決心を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine