アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2010年7月29日

manabu maruyamaの分厚いモレスキンの中身

Maruyama_manabu1

革製品を作っているmanabu maruyamaさんはモレスキンの使い方を研究中です。分厚くなったモレスキンには多くの工夫が施されています。

「モレスキンにまとめたいことは、スケジュール管理、日記、ネタや、情報などです。今まで、ポケットサイズのスクエアを使っていましたが、コンサートに行って思い出のチケットを貼ったり、出張先で食べたお店の名刺を貼ったり、色々貼っていたらかなりの厚さになってしまい、今回は色々考えてラージサイズのルールドにしてみました。



一週間の縦割り時系列の表をエクセルで作り、年間カレンダーと月別カレンダーはフリーサイトでダウンロードします。一週間の予定を細かく書いておくと日記を書かなくても後日何をしていたかがわかります。一冊使い切るのが何カ月かは、どれだけ色々メモするかによるので、カレンダーなどは三カ月分ぐらい用意して裏ポケットにいれます。それ以降の予定の分は年間のほうにチェックしておきます。

カバンにはカッターとカッターマット、糊は常備です。この前空港でうっかりして、そのペンケースを持ったまま入ってしまいカッター没収されました・・・

メモはいつも持ち歩き、出先での情報や注文はとりあえずメモしておき、モレスキンに後できちんと書きこみます。」

Maruyama_manabu2

*カレンダーやスケジュール表も自分で手作りすると、柔軟で使い勝手のいい一冊ができあがりますね!・・・ところで、私も空港でカッターを没収されたことが何度もあります、要注意です!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

manabu maruyamaの分厚いモレスキンの中身を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine