アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2010年8月23日

タカヤのスクエアードノートブックの使い方

Takaya9_1
Takaya9_2

グラフィックデザイナーのタカヤさんのスクエアードノートブックの使い方はとてもユニークです!

「・・・数冊使った末に、モレスキンを「真ん中から分けて使う」という方法が自分に合っていることがわかった。モレスキン・スクエアードは全部で192ページあるのだが、中心部分にあたる96-97ページに自作のマンスリーカレンダー(おなじみのモレスキンカウボーイが毎月リリースしているカレンダーです)を貼って、ブックダーツで留めている。・・・

この真ん中のカレンダーを基点にして、左側のページに向かって書き込む内容は、「プロジェクト(タスク)」や「TODO(やるべきこと)」を中心に書く。つまり、右ページから左ページ方向に向かって使っていく。・・・真ん中から右側方向はフリーメモやスケッチなどを書き込んでいる。上記のプロジェクト・TODOのページと同じように、真ん中のカレンダーを基点にして、右側のページに向かって書き込んでいく。つまり、左ページから右ページ方向に向かって使っていく。こちらのページについては、自分の中でルールなどは決まっておらず直感で書き込んでいくことにしている。・・・」

つづきを読もう!タカヤさんのブログはこちら
@blanqをフォローしよう!
タカヤさんの以前の記事はこちら

Calendar2010_09_3D

タカヤのデザインカレンダー9月版ダウンロードはこちら

私が書いた本にはモレスキナリーフレンドでお馴染みタカヤさんのモレスキンに出演して頂きました!どうぞお楽しみに!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

タカヤのスクエアードノートブックの使い方を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine