アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2010年11月14日

「私たちはすぐにハンドライティングを止めるべき?」

6a00e009806a8688330120a7d402ec970b-800wi

オベリンカレッジ准教授Anne Trubekは「ハンドライティング(手書き)の消滅」について記事を書いています。

「・・・ハンドライティングが時代から消えるまでには長い時間がかかるでしょう。歴史を振り返ってみると、紀元前1600年までにシュメール語を話す人々はいなくなり、アッカド人によってシュメール語の筆記体系はそのまま活かされることになります。その後1000年、紀元前600年までにシュメール語の筆記も完全に消滅しました。革命的なギリシア人でさえも、その体系を変えるのに長い時間を要しています。ギリシア人がアルファベットを発明してからは全く変化が見られず、その後400年もの間、同じ会話の文化が続きました。これらの歴史から、ハンドライティングがすぐに消滅してしまうことはないと考えられますが、その時は必ずやってきます。」

全文読もう!こちらへ(英語)
(via Neatorama

*ハンドライティングが消滅に向かっているのかどうか・・・ノートブック愛好家の私たちにはたいへん興味深い意見ではないでしょうか?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

「私たちはすぐにハンドライティングを止めるべき?」を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine