アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2010年12月8日

ぐっさんの1冊、ポジティブノート

Good-sun1
Good-sun2

カイロプラクターのぐっさんのモレスキンに、いつも明るくいるための方法を学んでみましょう!

「・・・私はいつも2冊のモレスキンを持ち歩いている。1冊はスケジュール管理用(アナログな人間なので)と思いついたことをバンバン制限なく書くもの。もう1冊はポジティブノートとして活用。使い方は好きな写真や思い出の写真や尊敬する人の写真など、そしてその日にあったいいことを一言書く。

という使い方をしている。つらい時に悲しい時にこれ見ると元気になる。。。といってもあまりつらいや悲しいなどがないけど。(あっこれもこのノートのおかげかな。。)たくさんの写真を貼ってしまうのでこの差・・・厚くなればなるほど、私のポジティブは大きくなります。・・・

人間は常にポジティブでいたほうがいいと私は思う。思考は現実化する。嫌なことを考えたり、思ったりすると現実化する。だったら楽しいことがあったほうがいい。病気や痛みなども考え方一つでつらくなくなる。その秘密を私はいつも患者さんに話す。楽しいことたくさんしましょう。そして常にわくわくしましょう。」

ぐっさんさんのブログはこちら

*好きなこと、幸せなものでいっぱいの1冊。私たちも時間をかけて1冊作ってみたいですね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

ぐっさんの1冊、ポジティブノートを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine