アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2011年2月14日

ソネット第137番

盲目の愚か者 愛の神よ 私の目に何をしたのだ?
ものを見ているのに 見ているものが見えず
美とは何であり どこにあるかも知っていながら
最悪のものを最善のものと取り違える有様なのだ

曇った視線に害された目が
誰もが乗り入れる入り江に錨を下ろしたとて
何故お前は目の過ちで釣針を作り出し
それに私の判断力を繋ぎ止めようとするのか

心では万人の共有地だとわかっていながら
何故それを自分ひとりの持分だと思うのか?
自分の目でそれを見て そうではないと知りながら
何故こんな醜い顔に美しい真実を装わせるのか?
我が心も目も正当な真実を見誤り
この迷妄の病に取り付かれてしまったのだ

by ウィリアム・シェイクスピア(ソネット第137番より)

*盲目な愚か者の自分を今日は一緒に楽しみましょう・・・Happy Valentine!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

ソネット第137番を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine