アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2011年3月21日

ひとりしつかの新しいモレスキンは京都風!

普段はモレスキンを使い終わった後にラベルを貼る程度に留めているひとりしつかさんですが、今回は、京都で手に入れた新しいモレスキンを京風デコレーションしたそうです!

「よーじやで購入した紅色の小手鏡を、強力両面テープで表紙に貼付。常に自分の心を写す鏡です。手帳にマスコットやお守りをつけるのが好きなので、今回はやはり京都でいただいた「吉縁」守りを。このお守りについていた言葉がしゃれていて、「あなたが吉縁を招きますように」・・・私が吉縁を招くんです。吉縁が訪れるんじゃないんです。このお守りは、人形寺で有名な、宝鏡寺のもの。こちらのご本尊はご秘仏で、鏡を抱いた観音様です。

鏡のお守りをつけた、この手帳は、私の心を写す鏡の手帳です。心の光も影も、心が写した言葉や色彩のすべてを、ここに刻んでいきます。栞ヒモのシッポにつけた櫛のマスコットも京都で入手。ちなみに、モレスキンは京都で有名な文具店・壷中堂さんでいただきました。・・・

扉の言葉は、歴代のモレスキン全部に、最初に書いている、法句経の言葉。私の座右です。緑のリボンだけが、実は昨日つけたばかりのもので、片想いの憧れの彼が、ホワイトディにくれたお返しの包みについていたものを貼りつけました(*^_^*)何があっても、このモレスキンと、愛用の万年筆と鉛筆だけは、肌身離さずです。今回の鏡モレスキンは、ちょっと自信作かも♪」

@hitorishitukaをフォローしよう!

*デコレーションにテーマがあると楽しいですね!旅好きの人はお気に入りの街で手に入れたアイテムをモレスキンに飾ってみてはいかがでしょうか?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

ひとりしつかの新しいモレスキンは京都風!を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine