アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2011年3月18日

若き頃のピカソ、ミロ、ダリを讃えて

Moleskineはイタリアのフローレンスで2011年3月12日から7月17日まで開催されているエキシビション「Picasso, Miró, Dalí. Angry young men: the birth of modernity」に特別なモレスキンで参加しているようです。このエキシビションでは、ピカソのスケッチを観ることができるようですよ!

「若き頃のパブロ・ピカソ、ジョアン・ミロ、サルバドール・ダリは画家の初期に何を描いていたでしょうか?ピカソの1907年までのプレキュビズム時代とミロやダリがシュルレアリスムムーブメントの一部となる前の1915年-1925年の作品について研究を進めているPalazzo Strozziファンデーション主催の本エキシビションのテーマは正にこれです。モダンアート最初の巨匠たちが描いた初期の作品が60点以上、ピカソによるスケッチ100点以上が、スペインの美術館、メトロポリタン美術館、プライベートコレクションから集められました。ピカソのスケッチブックであるカイエがスペインの外に出るのは本エキシビションが初めてであり、スケッチブックにはピカソの大傑作である「アヴィニョンの娘たち」のスケッチが含まれています。

モレスキンは若き頃の芸術家たちとPalazzo Strozziファンデーションを讃えて、特別なカイエスケッチブックを制作しました。青と赤の2色、ソフトカバーの表紙には金色でルネッサンスパレスのロゴがスタンプされています。」

詳細はmoleskine.com

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

若き頃のピカソ、ミロ、ダリを讃えてを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine