アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2011年3月27日

2011年2月の作家:Mariángela Aponte Núñez

メキシコのJosé Luis Betancourt Castellanosに続き、今月はコロンビア出身、アルゼンチンでビジュアルアートの学生をしているMariángela Aponte Núñezを、2011年2月にmyMoleskineギャラリーで最もアクティブだった“月の作家”として迎えました。いつものように、Mariángelaの作品“Dream while I’m working”はMSKテンプレートのモレスキンスリーブとしてダウンロードすることができます。

Mariángelaのことをもっと知りたいという人は彼女のブログもどうぞ。

1-あなたは誰ですか?
私はコロンビア出身のビジュアルアーティストで、今はブエノスアイレスで勉強しています。絵を描くのが好きです。絵は10年前から描き始めました。線を通してどうやって自分自身を表現するかを学んだカレッジ時代からです。人体はここ数年で最も描いたモチーフです。誰かを描くと、その人の魂や本質を感じるだけでなく、誰かを描いている私自身を見つめるセルフポートレートでもあります。

2-あなたのこと、あなたの情熱について聞かせて下さい
私は芸術にまつわるものに大きな情熱を傾けています。エレクトロニックアートを勉強し、インスタレーションや、ビデオ、写真作品を制作し・・・そして、私は誰で、どこから来たのか、ということを教えてくれる表現力のある技術のすべてが情熱の対象です。

3-モレスキンノートブックを初めて使ったのはいつですか?
私がモレスキンノートブックに出会ったのは5年前、一目見て好きになりました。

4-あなたがお気に入りのモレスキンはどれですか?
2種類使っています、イラストの入った表紙の小さなものを一つ、そしてレザーカバーのクラシックなノートブックが一つです。紙の質感がいいので、後者がお気に入りです。

Mariángela Aponte NúñezのmyMoleskineギャラリー

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

2011年2月の作家:Mariángela Aponte Núñezを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine