アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2011年4月5日

じゅにがもの通勤電車で書く7つのこと

弁理士のじゅにがもさんは通勤電車の中でモレスキンの時間を取ることが習慣のようです。通勤電車で実際にどんなことがメモできるのでしょうか、実践談はとても気になります・・・

「通勤時間は往復3時間。自宅で使える時間より通勤時間のほうが長いので、一日のまとめ作業は電車の中でこなしています。電車の中で立ったまま書く、ある程度の情報をためておく・・・となればモレスキン一択。すでに5冊を消化した。行きの電車で「今日のメモ」ページを作成し、こんな事項を記入しています。

・その日の日付:これを記入した段階で勝ったことにしてる
・起きた時間と寝た時間:朝の電車なら思い出せる
・行き帰りの電車の時間:会社のデスクで勤務時間を書くと、途中で先輩に捕まることがある。(退席する時間と退出する時間がずれる)最寄駅/ターミナル駅の発着時間の方が定量的に判断できるます←おいらの場合

3項目くらい記入すると体があったまってくるので、もっと難しいこともメモできちゃう。・・・」

つづきを読もう!じゅにがもさんのブログはこちら

Image by Kyonbo/Flickrグループ

*ページを書き始めるにあたり、ウォーミングアップをするというアイディアはとても賛成です!いつも決まったデータから書き始めることでペンも進みやすくなりますね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

じゅにがもの通勤電車で書く7つのことを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine