アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2011年4月7日

akokinokoの赤紫ヴォランとマインドマップ


マインドマップのブランチを広げていくにあたり、みなさんにもそれぞれ心地よい紙質やノートのサイズがあると思います。akokinokoさんの勉強用マインドマップには赤紫色のヴォランがしっくりきたようです!

「初めて、モレスキンのヴォラン(ルールド赤紫)を使ってみました!放送大学の勉強用です。授業のまとめを、マインドマップにしています。通常のマインドマップに比べたら、かなり雑にかいていますが、時間の方が大切なので、見た目は後回し。セントラルイメージも、凝ったりせずに、章タイトルとページを○や□で囲むことが多いです。このマップは3段階で付け足していきます。

①授業の後 ブランチに色は塗らない。細い線と、文字のみ。
②復習時 内容の確認をしながら、ゆっくりブランチに色を塗る。(写真上)
③試験勉強時、足りないところをつけたし、どうしても不得意な部分には、上から黄色の色鉛筆を塗る(マーカーがわり)。

以前はA6ノートを使っていましたが、小さいのでかなり窮屈でした。ヴォランだと、面積は1・5倍くらい?あるので、のびのびかけます。下段に、メモ欄まで設ける事ができて、大満足。このメモ欄には、後で調べたい用語や事柄を書いています。お気に入りの赤紫色のヴォラン、持つだけでも嬉しいです。勉強するのが楽しくなりました!」

akokinokoさんに学ぼう!ブログはこちら
@akokinokoをフォローしよう!
akokinokoさんの以前の記事はこちら

*私も自分の勉強にマインドマップを取り入れたいと考えていたのでとても参考になりました!私たちもヴォランの元気な色にモチベーションを高めてもらいたいですね。

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

akokinokoの赤紫ヴォランとマインドマップを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine