アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2011年5月5日

プロジェクト:The Monster Engine

moleskinerie.comでは、「子どもの想像したモンスターをリアルに描いてみる」という面白いプロジェクトが紹介されています。

「ウェブサーフィンをしているとすごいことを思いついたりします。“What The Cool”というサイトの以前の記事にこれを見つけました。

the Monster Engine(モンスターエンジン)は書籍、デモンストレーション、レクチャー&ギャラリーエキシビションを含むプロジェクトです。この3つの活動は1つの質問に由来しています:子どもの絵をリアルに描いたらどうなる?

コミックブック作家であるDave Devriesは、ショートフィルム(英語)の中でこのプロジェクトについて語っています。私たちは、子どもたちそれぞれに限りない想像力が眠っているという素晴らしさに気付きました。そして、myMoleskineギャラリーにいる才能豊かなアーティストたちが同じことをしてみたとしたらどうなるだろうと・・・。」

*ピカソも子どものように絵を描くことを追求していましたようです、それほど子どもの描く絵は魅力的ですね!彼らの目に世界はどのように映っているのでしょうか・・・

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

プロジェクト:The Monster Engineを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine