アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2011年6月8日

walter_langleyの18ヶ月ダイアリーの良いところ

モレスキンダイアリーのお引越はなかなかたいへんな作業です。必要な情報を書き写したり、休祝日を書き込んだり。年末の忙しい時期にかかるダイアリーの切り替え作業に違和感を感じていたwalter_langleyさんですが、そんな中、18ヶ月ダイアリーに出会いました。

「・・・このMOLESKINEの18か月ダイアリーの存在を知るまでは、1月始まりや4月始まりのものを使っていましたが、1月のものは年末に、4月のものは年度末に引き継ぎをしなくてはなりません。ところが年末も、年度末も手帳をまたぐ予定が多く、システム手帳を使っていた時には感じていなかった違和感を覚えるようになりました。普段からスケジュール帳とノートの2冊持ちのくせにスケジュール帳の2冊持ちには馴染めず、またシステム手帳にもどそうかなぁと漠然と考えてもいました。

7月始まりのものは大体5月頃から出回りますし、個人的にはこの時期の業務などは落ち着いており、引き継ぎに余裕が取れます。また最大の利点と考えるのが、6か月の重複の期間で、1月始まりや4月始まりだと重複がなかったり、有っても1か月分くらいしかなく、期間中の予定をこなしてからでも引き継ぎを行えるという事ではないでしょうか。・・・」

walter_langleyさんのブログはこちら

*ダイアリーの年越しが間に合わず「新年から遅れてしまった!」と毎年落ち込んでいる人はいませんか?18ヶ月の余裕を選択してみるのもひとつの手かもしれませんよ!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

walter_langleyの18ヶ月ダイアリーの良いところを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine