アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2011年8月28日

たけるのモレスキンに絵を描いてみる


「絵」が自分が思った通りに描けたなら、ノートに残せるものがより多くなるかもしれません。しかし、簡単に思う通りの絵は描けない・・・そんな自分の葛藤に、たけるさんは挑戦しました!

「子供の頃から、絵が苦手な私ですがモレスキンの中身が文字ばっかりなのもちょっと味気ないものです。そこで、モレ本に「気楽に落書きから始めてください。」とあったように、思い立って簡単なスケッチを描く様にしました。絵を習ったことがないので気楽に描けそうな「ボールペンでスケッチ」という本を購入。身の回りのものや、好きなものを描く様になりました。

シャープペンでざっと輪郭を取ったら、ボールペンで線をなぞって色をつけるのですが、その時COPIC ciaoというカラーペンがとても良いんです。(写真2)ボールペンのインクが乾いたら大雑把に色を塗るだけでそれなりに絵が様になります。絵画が、好きなのでロートレックを描いてみました。(写真1)モレ本に「絵をメモする」とありましたが、こうやって真似て描いてみると絵に対する愛着や理解が深まるようで楽しいです。そして何よりノートを見返すのがグンと楽しくなります!」

たけるさんの以前の記事はこちら

*これは良い本を教えてもらいました!・・・絵を描くことに苦手意識のある人も、モレスキンノートを使っているうちにそれが払拭されていくといいですね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

たけるのモレスキンに絵を描いてみるを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine