アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2011年8月10日

インスピレーション:元素記号カレンダー

花火大会を見ている親子がこんな会話をしていました。

息子「お父さん、お父さん、何で花火は色がちがうの?」お父さん「それはさ、炎色反応っていうのが起きてるのよ。色んなものを混ぜるとそれぞれ違う色に燃えるの。」息子「何を混ぜればいいの?」お父さん「あー・・・青い花火は銅。黄色はナトリウム。赤はストロンチウムで緑はバリウムで・・・」息子「お父さん、それもういいから花火見よう」・・・そんな会話に笑いながら、夏の夜空を彩る花火の中に「化学」の恩恵を改めて感じた瞬間でした。

キューリー夫人のノーベル化学賞受賞から100年目に当たる2011年は、国連が定める世界化学年です。化学をもっと身近に感じてもらおうと、面白いカレンダーが配布されていますよ!

「今日の元素は何?あなたの「誕生元素」は?こうした問いに答えられる「元素カレンダー」2011年版を公開しました。1年を366日とすると、1月1日から順に1番元素(H)から122番元素(ubb)までを割り付ければ、4ヶ月で周期表をほぼ1周、1年でちょうど3周する計算になります。つまり、1年間に同じ元素の日が3回現れることになります。

この元素カレンダーのアイデアは、123番元素の元素記号が確定するまで、つまりかなり長い間活用することができます。誕生日など、あなたの大切な日の元素を探してみて下さい。なじみのない元素であっても気にする必要はありません。あらゆる元素は宇宙に存在したことのあ るユニバーサルな存在であり、その大部分はあなたの体の中や日常生活で不可欠な存在なのです。大切な日の元素を知ることで、これまでよりもちょっとだけ、 化学に親しみを感じて戴ければ幸いです。」

元素カレンダーのダウンロードはこちら
世界化学年の詳細はこちら

*365日に何を並べるかで、カレンダーの使い方が広がることに気付きます!・・・水兵リーベ僕の船(H He Li Be B C N O F Ne)。昔、元素記号を暗記しましたね。私の元素は・・・C、炭素です(笑)

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

インスピレーション:元素記号カレンダーを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine