アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2011年8月6日

和田武大のスケジュール管理:拡張ポケットに蛇腹式に差し込む


アートディレクター/グラフィックデザイナーの和田武大さんは、日常のアイディアを記録するためにポケットサイズのスクエアードノートを、打ち合わせやアイディアの整理をするためにラージサイズのプレーンノートを使っています。以前はスケジュール帳も別に持っていたそうですが、現在はプレーンノートの拡張ポケット部分を活用したオリジナルのアイディアでスケジュールを管理しています。

「以前は他社スケジュール帳と分けて使用していたのですが、1冊にまとめる為にプレーンラージにスケジュール機能を追加。ノート部分にスケジュールを貼っているスタイルの「貼る」という事がどうもしっくりこず、試行錯誤。

・貼ると糊とかの部分が気になる。剥がせない。
・ウィークリーは使用頻度が低い。
・月間一覧でOK
・仕事案件リスト

結果、拡張ポケットに蛇腹式で差し込む方法を考え、カレンダーフォーマットを作成、印刷。

■写真1
・開いた状態です。上に付箋類を設置。
・開いてすぐに当月の月間スケジュール。
・印刷用紙は和紙風インクジェット用紙。
・A4内に2ヶ月分のレイアウト→裁断。
・流動的予定は付箋で対応。
・ペンはUni-ball。

■写真2(少し引っぱり出してます)
・裏側に次月の月間スケジュール
・蛇腹を引っぱり出せば数ヶ月を閲覧可。
・下側に仕事案件の月間進行スケジュール。

■図
・断面図解説。
・月が変わると差し込み部分を変更。使用法は変わらず。
・必要時期に次月を継ぎ足し。

■改善点
・1日の枠がやはり小さい。
・見開きで1ヶ月?
・付箋類を表側にして、裏の要素を拡大予定。(年間 等)」

@wady_take_heroをフォローしよう!
和田さんのブログはこちら

*拡張ポケット使い方に可能性が生まれ、流動スケジュールと固定スケジュールがいつでも閲覧でき、アイディアと予定が1冊にまとまる・・・これは見事なアイディアです!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

和田武大のスケジュール管理:拡張ポケットに蛇腹式に差し込むを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] もっと学ぼう!和田さんのブログはこちらへ @wady_take_heroをフォローしよう! 和田さんの以前の記事はこちらへ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine