アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2011年9月21日

インスピレーション:ペンで作られるカーペット


ムスリムの人たちがお祈りをする際に使うカーペットのサイズに合うように作られているこちらの作品は、黒のペンと鉛筆のみを用いて作られています。シンプルな道具を用いてユニークな作品を作るために、あらゆる手法や模様が探究されており、そのインスピレーションは、様々な芸術作品(フレンチロマン、日本の伝統、ネイティブアメリカンやメキシカンなど)や軍服の迷彩柄、アニマル柄などから湧いてくるようです。

15ヶ月以上の制作にかかっているJonathan Bréchignacは、その過程を「自分自身との戦い」だと語ります。1インチ、1インチの戦いです。制作に取りかかる前にも、完璧な模様を模索するための道のりとして、思考と計画が長期にわたり続くのです。

「かつての芸術の巨匠たちは、十年という年月をかけて―あるいは一生という時間をかけて―作品を完成させてきました。私も、時間をかけて作られる何かを、できる限り時間をかけて作りたいと思っていました。私にとって芸術とは、完璧に向かう道のようなものです。そして、私たちの精神から何かを取り出し、それを自らの手で作動させることを目的としています。私はひとつの作品を完成させると、すぐに次の作品に取りかかります。シリーズ作品を生み出したいと考えているのです・・・たとえ長い時間がかかったとしても。」

Johnathanの作品はこちら

*時間をかけることで高まる精神性と作品の密度があるようですね・・・モレスキンノートの見開き2ページに長時間向き合ってみると、私たちにはいったい何が見えてくるでしょうか?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

インスピレーション:ペンで作られるカーペットを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine