アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2011年9月19日

堀正岳の発見 手帳作りのための6つのヒント


書籍「モレスキン 人生を入れる61の使い方」の著者の1人である堀正岳さんが書籍執筆を通して発見した“手帳やノートを自由に使いこなすためのワザ”についてまとめています。

「・・・本をご覧になった方から、「ここまで使いこなすのは無理」「これほど絵心やデザイン能力がないよ」という意見もいただいています。本ではどうしても61の使い方を紹介するのが中心でしたので、どうやったらここまでいけるかというHow-To的な部分は割愛せざるを得ませんでした。しかし、地味な紙面を個性的にするためのワザは共通性が高いということに気付かされたのが今回の企画でもありました。そこで、ふだん文字しか書き込まず、ちょっと手帳が地味だと感じている人向けにポイントになりそうな点を6つ選んでまとめました。・・・」

堀さんのブログはこちら
@mehoriをフォローしよう!
堀さんの以前の記事はこちら

*1.目の前のものを貼付けて書く、2.書く方向を変えてみる、3.文字の大きさと色を変えてみる・・・どれもすぐに取り入れられそうな手帳作りのためのヒントです!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

堀正岳の発見 手帳作りのための6つのヒントを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine