アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2011年9月2日

akokinokoのリポーターと『旅を夢見る人の本』

モレスキンノートのページの中にいつも素敵な世界を作り出すakokinokoさんは今回、ポケットサイズのリポーターの表紙をスーツケースにデザインして、『旅を夢見る人の本』を制作しました。いったいどういう本でしょうか?

「『旅を夢見る人の本』は、私が今までに読んだ本の中から「あるテーマ」に沿った文章を抜粋して、それに写真やイラストをつけたものです。もともと『空想でする旅の本』といったものを作りたかったのですが、作業をするうちに次のように内容が変わっていきました。①「旅をする」=「夢を実現する」「現状を打破する」と考えて、②「旅に出る人」=「夢をかなえる人」ではなく、「旅に出られない人」=「夢をかなえらない人」「現状から抜け出せない人」に焦点をあて、③最終的に、「かなえられない夢は、別の人や次の世代に引き継いでいけるのではないか」ということをテーマにしました。『旅を夢見る人の本』は、こういう考え方で集めたことば集です。

「旅に出られない人」をパターン別に紹介しています。たとえば、
○人の夢のために、自分の夢をあきらめた人 『幸せな王子 オスカー・ワイルド』
○「絶対にかなわない夢」をあきらめられない人 『鷹の井戸 ウイリアム・バトラー・イエーツ』
○一生涯、旅はしない人 『海の上のピアニスト アレッサンドロ・バリッコ』
○どうしても現状から抜け出せない人 『ワーニャ伯父さん チェーホフ』などなど。

また、このテーマにぴったりの本としてあげたのは、次の3冊です。
○夢を引き継ぐ人 『銀河鉄道の夜』『老人と海』『アルケミスト』

夢は、たとえその時かなわなくても、姿を変え、時代を変えて、引き継がれていくのではないかと思っています。かなっても、かなわなくても、「夢見ること」はやめられないですよね。」

akokinokoさんのブログはこちら
akokinokoさんの以前の記事はこちら

*言葉にイメージも添えられていて、美しい1冊となりましたね!・・・「旅」とはどういうもので、「夢」とは何なのか。定義することが難しいこれらの言葉について私たちも考えてみませんか?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

akokinokoのリポーターと『旅を夢見る人の本』を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine