アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2011年11月1日

たけるが実践、メモの検索性をアップさせる方法

ノートの中のどこにどのようなメモが書かれているか、一瞬で分かる方法はないものでしょうか・・・それがあるようなのです!たけるさんが書籍を参考に実践している方法を教えてくれました。

「モレスキンユーザーの多くは、書くことが大好きな方ばかりだと思います。私ももちろんそうなのですが、アナログノートの弱点であるのが検索性。書いた内容をキーワード化してパソコンに打ち込んで、ということをしていましたが、手間がかかるため長続きしませんでした。

そこで出会ったのが「100円ノート超メモ術」という本です。内容は同名のウェブサイトにも記載されていますので、詳細はそれを参考にしていただければと思いますが、

  1. ノートの内容をジャンル分けして最後のページにインデックスとして書く。
  2. 該当するページにマークをつける。

という簡単なものです。文章だと分かりにくいですが画像を見ていただければお分かりになるかと思います。びっくりするくらい検索が速く出来る上に、ノートの内容がどういうジャンルに偏っているか、なんてことも分かって便利です。お手軽なので是非お試しあれ!」

@JEDITAKERUをフォローしよう!
たけるさんの以前の記事はこちら

*スクエアードノートの升目を活用すると、インデックスが作りやすそうですね!検索性に困っている人はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

たけるが実践、メモの検索性をアップさせる方法を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine