アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2011年11月12日

Kazumotoの手書きアイコンから始める

絵が描きたい、でも思うように描けない、だからノートがつまらない・・・そう言ってモレスキンノートと疎遠になってしまう人、ちょっと待って!Kazumotoさんのアイディアがヒントになるかもしれませんよ!・・・

「自信を持ってハッキリ言いますが、私は絵を描くのが大の苦手です( ー`дー´)キリッ その為、私のモレスキンはいつも文字か少しだけ図形が描いてある程度だったのですが、モレ本2を読んだ後、少し奮起して下手なりに絵を描こうとして みたのです・・・が、誰かに見られるのが恥ずかしいとか言う以前に・・・自分で見返して凹むという有様でして・・・(´・ω・`)すらすら絵を描ける人ってホント尊敬します。

下手なりに、いろいろ数を描いてみた結果、絵にコンプレックスのある人は、アイコン的なイラストから始めるのが良いようです。恥を忍んで公開します!・・・こんなアイコン風イラストを描いたページを用意しておいて、最初はそれを見ながら、メモの横にチョコッとイラストを追加していく使い方をしていくと、だんだん絵を描くページが増えていきますよ!いきなりカッコイイ絵を描けるわけありませんから、まずこの程度からスタートしてみてはいかがでしょうか?お試しアレ!・・・」

Kazumotoさんのブログはこちら
@kazumotoをフォローしよう!
Kazumotoさんの以前の記事はこちら

*絵は描けなくても、記号や手書きアイコンなら気軽に取り入れることができそうですね。アイコンを書き慣れる頃には、手もだいぶ自由に動くようになっていると思いますよ!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

Kazumotoの手書きアイコンから始めるを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine