アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2011年12月9日

Hitchの消しゴムスタンプとヴォランXS



目標や目的を記すノートとしてモレスキンノートを使っているHitchさんですが、そのノートとは別に、手作りの消しゴムハンコ作品をまとめたXSサイズのヴォランノートも持っています。Hitchさんが消しゴムハンコ制作を始めたきっかけ、そして、消しゴムハンコに魅力について聞かせてもらいました。

「8か月ほど前から、私は、消しゴムを彫ってスタンプを作っています。作ったスタンプの作品集として使っているのが、ヴォランのXSサイズプレーンです。作品はスタンプということもあり、大きいものでも6~7センチのサイズに収まります。そのような小さい作品を記録して、手軽に持ち歩いたりするのに役立っています。また、切り取り線もついているので、うっかり押し間違えてしまったときには、手軽に「ぺりっ」と破いて次のページを使うこともできるので便利です。

そもそもこの消しゴムスタンプなのですが、作り始めたきっかけはモレスキンなのです。モレスキンを使い始めたころに、一緒に使える何かメモなどで、面白いデザインのものはないだろうかと思い、そこで、「見つからないなら作ればいい!」と、オリジナルのスタンプを作り、無地のふせん紙に押して、オリジナルのふせんを作り始めたのです。(写真中)これがきっかけとなって、今や一つの趣味となりました。

絵が描けなくても、いろいろな色のスタンプを押せば、ちょっと面白いデザインぽく見えてきたりもするので、勝手に芸術家気分を味わっています。(写真下)これからもヴォランを使って、作品をどんどん記録していこうと思います。」

@HitchNiteをフォローしよう!
Hitchさんの以前の記事はこちら

*ハンコはとても面白いアイテムです。インクの色やかすれ具合によって押す度に表情が異なりますし、押すだけでページが引き締まって見えたりしますよね。Hitchさんのように、ハンコの芸術性を楽しむのもとても素敵です!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

Hitchの消しゴムスタンプとヴォランXSを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine