アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2011年12月18日

Miguel Oliverのモレスキン

こちらのモレスキンノートは2007年に開催されたニューヨークのDetourエキシビションに展示されたMiguel Oliverさんの作品です。

「Miguel Oliverは1968年生まれのスペイン人画家です。建築を学びました。1989年、彼は慣れ親しんだ建築スタジオを離れ、絵を描き始めました。そして数年の間、彼はバングラディシュとスペインのアーティストたちと一緒に仕事をします。1993年、コスタリカにスタジオを設立し、1997年にはブエノスアイレスへ移ります。2001年からはマドリッドで暮らしています。人間にとって永遠であるテーマや静かな生活を好んでいるため、常に同じものを異なる視点で見ており、知性と常に変わる心の動きにより修正を加えていきます。Oliverは、スペイン、メキシコ、コロンビア、コスタリカ、アルゼンチンなどでアートフェアに参加したり、個展を開くなど活動を行っています。」

*このノートは2006年から2007年にかけて、マドリード、マラガ、カディスなど、スペインの街で描かれたものだそうです。クリーム色のページに次々と現れる人物画をご堪能頂けますよ!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

Miguel Oliverのモレスキンを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine