アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年3月14日

津上みゆきの個展「即興/共鳴」

現在、東京の日本橋にあるギャラリー・ハシモトでは、画家の津上みゆきさんの個展「即興/共鳴」を4月7日まで開催しています。津上さんはモレスキンのスケッチブックを長く愛用しているそうで、スケッチブックに描いたスケッチをもとに、風景をテーマとした作品を数多く制作しています。

「ちょうど一年前、制作のためアトリエにいた作家を大きな揺れが襲った。その日、朝から描き続けていたスケッチと自らを落ち着かせようと庭に出て描き続けたスケッチ。そしてそれらのスケッチから立ち上げたキャンバス作品。Viewというタイトルで自然と深く繋がった風景を描き続けてきた作家があらためて見つめなおした自らにとっての「描く」という行為、そして「スケッチと絵画」との関わりをその時に生まれた連作を通じて作家とともに考える展覧会です。」

ギャラリー・ハシモトのサイト
津上さんの作品はこちら


▲津上さんの鉛筆スケッチより

*個展では津上さんのスケッチブックもあわせて観ることができるそうですよ!・・・1人の現代芸術家は3.11の震災をどのようにとらえてきたのでしょうか?その視点をぜひ共有して下さいね。

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

津上みゆきの個展「即興/共鳴」を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine