アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2012年3月1日

高岸治恵のPOWER OF LOVE!

人生の何もかもが詰め込まれたノートブックとはまさに高岸治恵さんのノートブックを言うのではないでしょうか?自分の心のことも、大切な人たちとの思い出も、仕事もアイディアも、たっぷり書き込まれています。真っ赤な表紙に書かれたテーマも気合いが入っていますね!

「モレスキンダイアリーには毎年テーマをつけています。年初のブログにも書きましたが、2011年はPOWER OF LOVE、2012年は世界征服 with LOVEです。

使い方はレオナルド・ダ・ビンチのノートに触発され、スクラップブックであり、ショッピングリストであり、日記であり、出せるはずもない手紙の下書きでもあり、自分のための詩や創作文書を書く場所であり、ダイエットの記録であり、娘たち(4人います)や息子(一人です)からのラブレターを貼っておく場所であり、彼からの花束についているカードを貼っとく場所であり、備忘録であり、覚えたい歌詞や引用を何度も何度も書きうつす場所であり、家族の写真を貼っておく場所であり、占い記事を貼っておく場所であり、副業の売り上げを記録する場所であり、出張や旅行の記録を残す場所であり、基礎体温や生理周期を記録する場所であり、嬉しかったこと、悲しかったこと、腹が立ったことを絵や、文書で残すところです。

また、年初には必ず表紙の内側に家族との写真を貼り、その裏にはインスピレーションになる写真や絵を貼ります。1年を通して私にとって何が大事で、何を目指しているかと言う指針を示してくれるページとして・・・気になるアート展やイベントのクリッピングも貼っておいて、行ったら行ったで感想を描いたりチケットを貼ったりするので、やっぱりこれ一冊で十分!!! 」

「時々、今のサイズよりも大きい方が使いやすいかな…なんて思うこともありますが、携帯することを考えるとこれがベストかな、と思います。・・・アナログならではの記録の残り方、使っていくうちにでぶっちょになって、ラバーバンドがなかったら絶対閉まらない感じも、凄く愛着が湧く理由の一つです。

今回写真は撮りませんでしたが、私が書いている横で5歳の末娘が一緒に反対の頁に絵や字を書いてくれたページがあり、それは2011年でも一番の思い出ですね。私は取りとめもない日記だったんですが、彼女は横で、「私のママはかわいいのよ!」などとしゃべりながら、プリキュアのような長い髪と短い衣装を着たママを描いてくれました。その横にパパも書いてくれたのですが、ママの方がパパの倍ぐらい大きいのは、彼女の私に対する愛情と、彼女にとってママの存在がそれだけ今は大きいから、と思いたい。(決して私の方が太いとか、でかいとか言うことではなくて…!)これからもずっとモレスキンを使い続けたいです…アナログで。そのための万年筆や色鉛筆を毎年新調するのも楽しみの一つです。」

高岸さんのブログはこちら

*高岸さんの真っ赤な1冊からたくさんのエネルギーを感じます!愛も仕事も健康も、クリエイティビティーも全部詰め込んで、今年も目標に向かって頑張って下さい!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

高岸治恵のPOWER OF LOVE!を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine